fxの審査に落ちた人でも一日で口座が開設できる業者を紹介!

FXの審査に落ちた人でも、口座を一日で開設できる!

FXを始めるには、業者の審査を受けて口座を開設する必要があります。
その際に、本人確認のための書類を提出したり、
勤め先や年収、金融資産の額などを申告します。

FXの口座開設はクレジットカードの審査などとは違い、
原則として落ちることはありません。

しかし、中には審査に落ちてしまう人もごくわずかながら存在するのは事実です。

そこで、今回は、20歳以上であればほぼ確実に審査に通る、
誰でも口座を開設できる業者を紹介します。

そもそもなぜ審査に落ちるのか?

FXの審査になぜ落ちてしまうのでしょうか?
一番多いのは、書類不備や記載に漏れがあることが原因だと思われます。

本人確認のために提出した住民票などが期限を過ぎていたり、
記載した内容が正確でなかった場合などは、当然ながら審査に通ることは
絶対にありません。

保有資産や職業などで落とされることもある

FXの口座開設には、キャッシングやクレジットカードなどと違って、
年収などの規制はありません。

そのため、安定した収入がなくても気軽に申し込むことができます。
しかし、各業者によって審査項目がまちまちであるため、
特に身に覚えがなくても審査に落ちてしまう人がいるのです。

実際私も楽天FXに申し込む際に、
持っている資産を100万円以下と正直に申告したら口座を開設できませんでした。

これは、楽天FXの内規では資産が100万円以上あると申告した人しか
口座を開設できないようになっているからです。

しかし、他のFX業者では問題なく開設できましたし、
あくまでも金融資産は自己申告なので、ごまかして開設することも可能です。

このように、FXの口座開設の審査は業者ごとにバラつきがあり、
開設しやすい業者とそうでない業者に分かれているようです。

最後に、FX口座開設は20歳以上の人なら誰でも可能ですが、さすがにニートなどの
無職の場合は審査に通りにくい傾向があるようです。

海外業者なら審査項目が少ない

今まで紹介したのは、国内のFX業者の場合です。
一方で、海外のFX業者の場合、国内よりも審査がずっと簡単であることが多いです。

提出書類もマイナンバーなどは不要で、本人確認の免許証だけで済むことが多いですし、
いちいち年収や勤め先を記入する必要もありません。

また、海外口座の場合、保有資産が100万円以上などという縛りもありませんし、
無職や学生でも簡単に開設することができます。

つまり、あなたがもし、
国内のFX業者で口座を開設できないのなら、
海外業者に申し込んでみるとよいでしょう。

なぜ国内業者はこんなに厳しいのか?

では、なぜ国内業者はこんなにも審査が厳しいのでしょうか?
これは、決して海外業者が適当に審査をして、誰彼かまわず口座を開設させようと
しているわけではありません。

なぜ、保有資産や勤務先情報の申告、
本人確認書類に加え、マイナンバーなどの提出があるのかというと、
国内業者には追証があるからです。

追証とは、リーマンショックなどの大変動が起こり、
あなたの口座が急にマイナスになってしまった場合、
そのマイナス分を全額負担しなければならないという制度です。

追証が発生した場合、
国内業者はあなたからマイナス分を補てんするために、
お金を取り立てなければなりません。

この段階でもしあなたが無職だったりしてお金を持っていなかった場合、
国内業者は追証のお金を回収できなくなってしまいます。

そのため、国内業者は100万円以上の金融資産を持っていて、
定職についている人しか原則口座を開設できないというルールを作っているのです。

スポンサーリンク

ちなみに、FXの世界において、このような大変動は年に一回から2回程度、必ず
発生しますし、雇用統計や要人発言などで相場が急に動くことは毎週のように
発生します。

つまり、国内業者を選択した場合、あなたは常に追証のリスクを
背負っているということなのです。

よく、海外業者よりも国内業者のほうが安全だという声を耳にしますが、
あれは全くのでたらめです。

実は国内業者は追証によってお金を儲けいているといっても過言ではなく、
あなたを負けさせるために汚い手を打ってきます。

たとえば、注文がなかなか通らなかったり、
スプレッドが異常に広がってしまったりなど、
地味で陰湿な嫌がらせを常に受け続けることになります。

海外口座は追証がないので安心

一方で、海外口座には追証という制度はありません。
あなたの口座のお金がマイナスになった場合、
すみやかに強制ロスカットがなされるからです。

つまり、海外口座の場合は、預けているお金がゼロ円になる
以上のリスクは発生せず、多額の借金を抱える心配は全くありません。

さらに、注文もクリックした瞬間にすぐ通ることがほとんどですし、
スプレッドも異常に広がってしまうことも少ないです。

そして、海外口座の場合、
入金ボーナスを開設した瞬間に受け取ることも可能です。
5000円から1万円程度のお金が入金された状態でスタートできるので、
全くリスクを負わずにFXを体験することが可能です。

国内業者を宣伝するサイトはお金目当て

海外口座と国内口座を比較した場合、実は国内口座が優れているポイントは
全くありません。

一つあるとすれば、国内口座のほうが税金が安いということだけです。
ただ、税金の心配は勝ってからすればいいですし、
そもそも、圧倒的に不利な条件から初心者がお金を増やすことはおそらく不可能に
近いと思います。

実際、FXで勝ち続けている人や、短期間で巨万の富を得た人のほとんどが、
海外口座を利用しています。
ですが、
ネットで検索すると国内業者ばかりが宣伝されているのが現状です。
これは、国内業者のほうが広告収入が高いからです。
サイトを経由して口座を開設すると、サイト運営者にいくらかお金がもらえるのですが、
国内業者の場合一人につき数万円という、非常に高い金額になっています。

サイトの運営者もFXに詳しければ、国内業者なんか使ってはいけないことは重々承知のはずですが、
高額の報酬に目がくらんで嘘をつき続けているという悲しい現実があります。

すぐに口座開設できるおすすめの業者

国内業者のように審査が煩雑でなく、
すぐに口座開設できるおすすめの業者を紹介します。

GEMFOREX

GEMFOREXという業者は、海外口座の中でも審査が一日前後と非常に早いです。

本人確認書類をアップロードするだけですぐ開設できるので、非常におすすめです。

さらに、ゲムには、

開設キャッシュバックが無条件&高額(5000円から15000円)
入金100%ボーナスがある

という、国内業者では考えられないぐらい好条件のボーナスを受けることができます。

ただ、キャッシュバックといってもリアルマネーではなく、FXの取引に用いることができる架空のお金なので、出金することができないのが唯一の欠点です。

ただ単にお金が欲しいのではなく、FXをこれから始めてみようというのなら、
是非ともGEMFOREXの口座を開設してみてください。

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする