マックス岩本の1秒スキャルFXは勝てる?勝率をもっと上げる方法を伝授!

マックス岩本の1秒スキャルFXは勝てるツール?

マックス岩本の一秒スキャルは、
新しく発売されたFXツールです。

内容は、

・マックスアベレージキャンドル
・シングルボリンジャー
・マックスライン

などのオリジナルインジケーターをもとに、
値段の動きを予想するというものです。

しかも、動画とPDFで丁寧に手法を解説してくれるため、
FXの完全初心者でも技術を習得することが可能です。

さらに、一秒スキャルは、

公式サイトを見ると、

・インジケーターの色を見分けるだけで勝てる
・たったの一秒でエントリー可否が分かる
・誰でも毎月数十万円以上の利益を得られる

と説明されています。

果たして、一秒スキャルでどんな初心者でも、
色を見分けるだけで勝つことができるのでしょうか?

実際に購入して検証してみました。

結論

結論から書くと、
マックス岩本の一秒スキャルは勝てるツールです。

ですが、公式サイトに書かれているように、
初心者が何も考えずにエントリーして、
一秒で勝つことは不可能です。

ですが、ちゃんと説明動画を読んでよくFXを勉強すれば、
必ず勝つことができるようになります。

ここでは、一秒スキャルについて深く解説するとともに、
さらに勝率を上げる方法を伝授します。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

http://max-trader.com/

一秒スキャルの説明

一秒スキャルは、
マックス岩本さんというトレーダーが開発した
初心者でも勝てるツールです。

使用法は
アベレージキャンドル(ローソク足の近くに表示される帯)がオレンジ色なら買い、緑色なら売り
という極めて簡単なロジックを採用しています。

さらに、シングルボリンジャーやマックスラインという
補助ツールでトレンドの向きを判断できるので、

精度が高いトレードが可能です。

基本的なエントリー方法

一秒スキャルのエントリー法を詳しく説明します。
たしかに、アベレージキャンドルの色だけで、文字通り
一秒でエントリーしてしまってもいいのですが、
勝率を上げるためには、もう少し慎重にエントリーする必要があります。

具体的には、
アベレージキャンドルとシングルボリンジャー(赤と水色の線)を、
ローソク足が上抜けしたら買い、逆なら売りエントリーです。

アベレージキャンドルは移動平均線の要素も含んでいるので、
キャンドルより上にローソク足があれば上昇トレンド、
下にあれば下降トレンドという判断が可能です。

さらに、シングルボリンジャーは文字通りボリンジャーバンドを
見やすくしたツールです。

スポンサーリンク

ボリンジャーのローソク足抜けはトレンド発生のシグナルです。
ですから、キャンドルの色に加え、
これらの2つの要素を見ていけば、より精度の高いトレードが可能になります。

動画の説明も非常に丁寧

一秒スキャルでは、テキストに加え、説明動画も同梱されているので、
とてもわかりやすく手法を理解できます。

この動画は本当に丁寧で、FXの非常に初歩的な知識や、ダウ理論などの基礎も
解説してくれるため、どんな初心者でも迷うことはありません。

もちろん中級者以降の人でも一秒スキャルを使って、
具体的なエントリーポイントなどを解説してくれるため、
満足できる内容となっています。

一秒スキャルの問題点

一秒スキャルは、一言で言えば、
ボリンジャーと平均線を見やすく改造したツールです。
非常に王道なやり方なので、ある程度裁量の技術さえあれば、特に問題点はありません。

ですが、一つだけ気になる点があります。
それは、マックス岩本さんが動画内でおっしゃっていた、
損切と利確の考え方です。

マックス岩本さんは、損切と利確の比率は1:1.5にするとよいと説明していました。
つまり、損切15pipsなら、利確30pipsといったように、単純にリスクとリワードの比率のみで
トレードを行うというものです。

しかし、この考え方は間違っていると私は思います。

なぜなら、エントリーによって得られる利益は、その時によって全く違います。
たとえば、5ピップスしか動かない場合もあれば、100ピップス以上動くときもあります。

ですから、利確を固定してしまうと、せっかく勝っていたはずのトレードも負けてしまう可能性が
高くなり、全体的に勝率が低下してしまいます。

このやり方の場合、損切の回数が多くなってしまい、みるみる証拠金が減っていくのは明確です。
損切ポイントを置くのは、リスク管理において避けられませんが、利確は自由に決めることができます。

そのため、利確ラインを固定するのではなく、
負けそうになったらすぐに逃げるクセをつけたり、
ある程度(5から10ピップス)勝ったら、トレーリング決済を使うなど、
工夫することをおすすめします。

一秒スキャルは勉強さえすれば、
初心者でも勝てる素晴らしいツールですが、
資金管理だけは私のやり方のほうが絶対に正しいです。

一秒スキャルは買い?

一秒スキャルは是非買ったほうがいいツールです。

一秒スキャルは、基本的にはボリンジャーバンドと移動平均線をもとにした、
オーソドックスな教材です。

もちろん、無料のインジケータを使えば簡単に再現することができますが、
無駄な要素が多く、目移りしてしまいがちです。

ですが、一秒スキャルは非常に見やすくデザインされているため、
トレンドを簡単に把握でき、間違いが生じにくいです。

トレードとは非常にシビアなもので、一つの間違いが大きなミスにつながります。

一秒スキャルの一番の長所はこのわかりやすさにあるといえます。
本当に一秒で、ぱっと見ただけでトレンドが把握できるので、
非常にトレードがはかどります。

是非初心者だけでなく、中級者以降の方もお試しください。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

http://max-trader.com/

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする