ブラックAIストラテジー(ブラストFX)は勝てない?勝率90%は嘘か検証【※画像あり】

ブラックAIストラテジーは勝てない?

勝率90%、月間獲得pips4779という驚異の性能を誇る最新fxツール、
ブラックAIストラテジー。

公式サイトの実績を見ると、月間100万円以上を稼いでいる人が続出しており、
一億円以上の利益を得ている人もいることがわかります。

しかも、ブラックAIストラテジーはサインツールの一種なのですが、
使い方もとても簡単です。
チャート上に表示されている矢印通りにエントリーするだけですし、

利食いも自動決済プログラムを
起動するだけで勝手に利確してくれるというお手軽さがさらに人気を呼んでいます。

だが、勝てないという声も多い・・・

しかし、大事なのはここからです。
本当にブラックAIストラテジーを使って勝てるのでしょうか?

実際、

・ブラックAIストラテジーを使ったが全然勝てない
・矢印通りにエントリーしても負ける

という声は多いです。

そこで、私自身がブラックAIストラテジーを購入して検証してみることにしました。

結論

まず、結論から書くと、
ブラックAIストラテジーは勝てるツールです。
しかし、ただ矢印を見てエントリーするだけでは絶対に勝てません。

さらに、公式サイトなどに載っている、AIアナライザ
を見てエントリーする方法を使っても、勝率90%には程遠いです。

うかつにエントリーすると、上記のようなダマシに遭ってしまい、慌ててロスカットすることもあります。

ですが、ある手法と組み合わせれば、劇的に勝率を上げることが可能であることが分かりました。
その方法を、この記事では説明したいと思います。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

http://blackaist-fx.com/

ブラックAIストラテジーの基本操作法

ブラックAIストラテジーは、矢印通りにエントリーするだけで利益を
得られるというお手軽ツールです。

しかし、この矢印は頻繁に出現し、100%間逆の方向に行ってしまうことも多々あります。

ですから、サブウインドウのAIアナライザを使って矢印がダマシであるか、そうでないかを
見分けます。

やり方を詳しく説明すると、

買いエントリーの場合、
ウインドウの底で赤い線が黄色い線を上抜け後、黄色い線も上昇し始めたら買い、

売りエントリーの場合、
ウインドウの天井で赤が黄色を下抜け後、黄色も下降し始めたら売りです。

このAIアナライザの動きと、
矢印の向きが合致したときにエントリーすれば、ほぼほぼ勝つことができると、
商品ページには記載されています。

矢印+アナライザーでも不正確

しかし、本当に残念ですが、AIアナライザと矢印の動きを合わせても、
完全にダマシを防げるわけではありません。

たしかに、AIアナライザを使えばある程度は防げますが、
それでも勝率90%、月間4000pipという数字には程遠い成績しか
出すことはできないでしょう。

しかし、ここにたった一つ、あるインジケーターをくわえるだけで、
驚くほどダマシを減らし、勝率を上げることができるようになります。

スポンサーリンク

それが・・・

ボリンジャーバンドです。
ボリンジャーバンドを使うと、矢印がダマシかどうか簡単に見分けることができます。

まず、ボリンジャーバンドの幅が狭い時(スクイ―ズ)しているときの矢印はダマシが多いです。
スクイ―ズ状態の時は値動きが小さく、その後に変動が起きることが多いため、
エントリーは様子見するべきタイミングです。

次に、ボリンジャーの中心線の角度が急になり、トレンドがついている形(バンドウォーク)です。
この時に矢印が出てもあまり取れないことが多く、トレンドがついているため逆張りするのは危険です。

ですから、逆に、ボリンジャーが広がっていて、中心線が平行なときの矢印は反転する可能性が高く、高確率で勝つことができます。

そのため、ブラックAIストラテジーを使う時は、

矢印
AIアナライザ

に加え、
ボリンジャーバンドの幅と向きに注意するとよいでしょう。

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

http://blackaist-fx.com/

AIはどこに使われている?

ブラックAIストラテジーのことを、人工知能を搭載していると勘違いしている人がいますが、
もちろんそんなことはありません。

自動決済システムもEA(自動売買ツール)であり、決してAIが判断して行っているわけではありません。

そもそも、公式サイトのどこを見ても、「AIを搭載している」との記述は一切ありません。

おそらく、ブラックAIストラテジーは、開発の段階でAIを利用したツールなのでしょう。
AIによるビックデータの解析により、新しい勝ちパターンなどを発見し、従来のツールに磨きをかけたものだと思われます。

このような技術は、Googleなどの検索エンジンを始め、コンビニの商品配列など、様々な場面で使われています。

ですから、ブラックAIストラテジーは、人工知能を搭載したツールではなく、
人工知能を活用して作られたツールだと認識するのが正しいです。

ブラックAIストラテジーは結局勝てるのか?

ブラックAIストラテジーは勝てるツールですが、さすがに矢印を見るだけで
利益を得られるような甘い物ではありません。

ですが、ある程度FXの知識と経験がある人なら、ダマシを軽減して楽をして勝つことは
可能です。

さらに、私が発見したように、ボリンジャーバンドを合わせて使うことで勝率を上げることが
可能なので、是非お試しください!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

http://blackaist-fx.com/

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする