短期間でダイエットする方法は?数カ月であなたの体重を減らすおすすめのやり方を紹介!

短期間でダイエットする方法を紹介!

健康診断や結婚式など、短期間の間でどうしても痩せなければ
ならない時はあります。

この記事では、
そういった場合にぴったりな、短期間でみるみる体重が落ちるダイエットを紹介します。

短期間でダイエットする方法

短期間ですぐに効果がでるおすすめのダイエット法を紹介します。

断食ダイエット

断食ダイエットは、あらゆるダイエットの中でも一番おすすめの方法です。
人間は食事によって、
一日に1500カロリーから2000カロリーものエネルギーを摂取しています。

このため、もし一日中断食した場合、
2000カロリー近くもダイエットできることになります。

実は、この2000カロリーという数字は、
体重50キロの人が40kmランニングするのと同じです。

言い換えれば、一日断食するだけで、フルマラソンを走るのと同じぐらいの
効果があります。

ですから、あなたがもし短期間で痩せたいと本気で思うのなら、
3日ぐらい何も食べなければみるみると体重が落ちてゆくでしょう。

一日一食だけ断食するプチ断食

断食ダイエットは、どんなダイエットよりも高い効果を発揮するため、
ほぼ100%の確率で短期間に痩せることができます。

しかし、現実的に考えて、丸一日断食を行うのは不可能です。
特に、あなたが山にこもって修行しているのではなく、
普通に社会人として働いている場合、ご飯を食べなければ
一日中とてもつらい思いをすることになります。

そこで、そういった方のために、プチ断食という方法があります。
プチ断食とは、その名の通り、一日三食のうち、どれか一食だけを食べないダイエット法です。
たとえば、朝ごはんに毎日500カロリー食べている人が、プチ断食を行えば、
毎日500カロリー分ダイエットしていることになります。

500カロリーを運動で消費しようとすると、
だいたいランニング10km分に相当します。

丸一日断食するのには及びませんが、プチ断食だけでもランニング10キロ分の効果があるため、
短期間でダイエットするのにはぴったりなやり方なのです。

プチ断食をする場合の注意点

プチ断食はかなり短期間で痩せることができますが、
注意点がいくつかあります。

まず、食事量を減らすと便秘になりやすいという事です。
お通じの回数は、食事量が多いほど多くなります。
つまり、一日3食から2食に減らした場合、お通じの回数も
減ってしまいます。

ですから、元々便秘気味の人は注意が必要です。

また、食事量を減らすと、栄養バランスが乱れ、
健康に悪影響を及ぼす恐れもあります。

ですから、断食を行っている場合、
残りの2食に関しては、
普段以上に栄養バランスに気を付けるようにしましょう。

また、プチ断食の反動で夕ご飯を食べ過ぎたり、
間食が多くなってしまうと、ダイエットの意味が無くなってしまいます。
プチ断食しているからといって、他の2食のカロリーが多くなってしまうと、
ダイエットの意味がありません。

一日2食に慣れるまでは食欲との戦いになりますが、
そのうち平気になってくるので、しばらくの間は辛抱が必要です。

最後に、プチ断食で重要なのは、絶対に挫折しないことです。
ダイエット中でも、ついお腹が空いたりして、3食食べてしまうことがあります。
しかし、一度断食を破っても、次から気をつければいいだけなので、
あまり自分を責めないようにしましょう。

一度失敗したからといって自分を責めすぎると、
ダイエットに挫折しやすくなってしまいます。
いつもダイエットをサボってしまうのもよくありませんが、
たまに息抜きするのは悪いことではないので、
気にせずプチ断食を続けましょう。

プチ断食で成功するための秘訣

プチ断食で成功するための秘訣は、ほんの少しだけ朝食を食べることです。
青汁や水など、水分だけを摂取するのではなく、同時に少しだけ低カロリーな食べ物を食べます。

飲み物をいくら飲んでも、体は満足しません。しかし、少しでも胃の中に固形物を入れておくことで、空腹感を紛らわせることができます。

スポンサーリンク

朝青汁やスムージーだけを飲むのと、それに加えてこんにゃくゼリーを一個だけ食べるのとでは、雲泥の差です。

試しに行ってみるのが一番わかりやすいですが、ほんの少しでも朝食を食べると、お腹の減り具合が全く違います。

ですから、水分に加えて、春雨スープやこんにゃくゼリーなど、カロリーがほとんどない食べ物をほんの少し(ゼリー一個など)だけ食べるようにするとよいでしょう。

もちろん、どうしても我慢できない場合は、ヨーグルトやパンなどのカロリーが高いものでもOKです。

ただ、こういったものを少しでも食べてしまうと、歯止めが効かず、つい食べ過ぎてしまう場合があるので、注意が必要です。特にご飯類はお茶椀に盛り過ぎてしまうため、置き換えダイエットとの相性は非常に悪いです。

プチ断食におすすめの青汁ゼリー

プチ断食のお供に、一番おススメなのが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレです。私は、この青汁寒天ジュレで置き換えダイエットを一年ぐらい続けています。青汁寒天ジュレは、黒糖味で美味しいため続けやいのが特徴です。

さらに、カロリーが17kcalしかないため、プチ断食にはピッタリです。また、低カロリーなだけでなく、

・青汁をはじめとした数十種類の植物エキス
・黒糖に含まれるビタミンやミネラル
・さつまいもの29倍の食物繊維

など、ダイエット中に不足しがちな栄養素がぎっしりと詰まっています。
このため、プチ断食の空腹を紛らわせるのなら、青汁ジュレが一番健康的だと思います。
なぜなら、こんにゃくや寒天ゼリーなどは、栄養がほとんど含まれていないため、
健康にあまり良くないからです。

しかも、味についても一流シェフが監修しているため、とても美味しく上品な味です。
具体的には、少し黒糖の酸味があって、のど越しがよくさっぱりとした味です。青汁の苦みなどは少しもありませんが、栄養は普通の青汁よりも数十倍以上も豊富なのです。

私は、朝食を毎日、
青汁寒天ジュレに置き換えています。
以前はグリーンスムージーなどに置き換えていましたが、やはり午前中の空腹は相当つらかったです。

しかし、青汁ジュレならそれほどお腹が減らないので、無理なく置き換えダイエットをすることができます。

ちなみに私は、
朝食を青汁ジュレに置き換えるだけで、160センチで50キロの体重をずっと維持しています。置き換えダイエットを始める一年以上前は、58キロでした。

つまり、8キロもダイエットに成功し、リバウンドも起きていないことになりますね。楽しく置き換えダイエットを続けたいのなら、是非一度お試しくださいね!

↓↓↓お申し込みはこちら↓↓↓

http://www.happiness-direct.com/

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする