「毛穴クレンジング」毛穴はパックよりもクレンジングが一番?!肌を痛めず角栓を取る方法

顔の毛穴が目立ってくると、化粧をしてもノリが悪くて困ります。
そのためさらに上から塗り重ねたりしてしまい、これでは悪循環です。

クレンジング方法が間違っていたり、きれいに落とし切れていなかったり、あるいは年齢的なものもありますが、毛穴は放置するとどんどん悪化して目立ってきてしまいます。

毛穴が目立ってくる一番の原因

肌がきれいな人はほとんど毛穴が目立たず、つるんとしたきれいな肌をしています。
そのつるんとした肌の人でも、以前は毛穴に悩んでいたというケースが多々あるのです。

ではどうやって毛穴レスな肌にしたの?

毛穴の悩みを解消する方法は色々ありますよね。
いったいどれが一番効果的なのでしょうか。

1.毛穴パック
毛穴パックの方法は2通りあります。
シート状になっているもので「剥がす」タイプのものと、塗って洗い流すタイプです。

特に「剥がす」タイプは肌への刺激が強すぎるので、どちらかというと「やってはいけない」と言われているものです。
しかし、剥がす時に自分で目で角栓がとれるのが確認できる、ということと、簡単手軽にできるということ、安価で買えるなどの理由からけっこう人気があったりします。

確かに剥がす時に肌にダメージを与えがちな「剥がす毛穴パック」ですが、正しい使い方をすれば効果は絶大なので、スキンケアに気をつけながらやってみてもいいのではないでしょうか。

毛穴パックの正しい使い方

まず一番大事なのが、必ず「毛穴が開いた状態でパックする」ということです。
閉じたまま何もせずいきなりパックをするのは、どうしても無理に角栓をとることになり、かなり肌にダメージを与えます。
ホットタオル(電子レンジに濡らして絞ったタオルを入れる)がおすすめですが、面倒ならお風呂上りにするといいでしょう。

★剥がすパック
使用頻度は1ヶ月に1回か、多くても2~3週間に1回にしてください。
そしてシートが完全に乾く前にゆっくりと剥がすようにしましょう。

★クレイパック(塗って洗い流すタイプ)

微粒のクレイが毛穴の奥まで入り込み、角栓や汚れを吸着して取り除きます。
剥がすタイプと違って、肌に無理な負担がかかりません。
しかし、デメリットとして付けた部分が「乾燥しやすい」ということがあります。
5分以上つけたまま放置するのは厳禁。
時間に気をつけて面倒がらずに洗い流しましょう。

2.角栓除去後の肌の引き締め

角栓や角質を取った後の皮膚は、水分が逃げている状態で外的の刺激にとても弱いのです。
毛穴も大きく開いており、雑菌や汚れが入りやすくなります。
そこで、肌を引き締めてしっかり保湿をすることが重要です。

まずは、冷水で顔をすすぎます。
最低でも20回位は必要です。

そして、特に脂性肌の人におすすめなのが「収れん化粧水」での引き締めです。
「収れん」という名の化粧水は、一般的な化粧水とは違います。
「毛穴を引き締める」成分が入っているのです。
これを使うメリットは、ただ毛穴を引き締める以外にもあります。
毛穴を引き締める事以外に「肌の内部にある水分を逃しにくくする」という効果もあります。

ただ、この収れん化粧水はアルコール成分により「敏感肌」の人には向きません。
敏感肌の人は通常の「保湿成分が入った」化粧水でコットンによるパッティングを行ってください。
これにより、毛穴を引き締めることができます。
できれば化粧水は冷蔵庫で冷やしたものを使用します。

最後に、保湿乳液やクリームでしっかりと毛穴にフタをし保湿成分を閉じ込めます。

↓W洗顔不要!あらゆる毛穴のお悩みにモイストクレンジングゲル!↓
http://re-dermalab.jp/lp_cleansing.html?trc_code=af

スポンサーリンク

毛穴の悩みはクレンジングで解決しよう

毛穴の汚れや角栓は「パック」することよりも「クレンジング」で解決することもできます。

「リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング」

今ならなんと1本購入するともう1本ついてくる!

約1ヶ月分(150g)
通常価格 5,696円⇒ キャンペーン特価 2,848円(税抜)
この1本の価格でもう1本サービス!

※送料無料 全額返金保証

モイストゲルクレンジングが毛穴にいいワケ

1.こんにゃく由来成分配合
やわらかなコンニャク由来のスクラブが、毛穴の奥までするりと入り。
毛穴のよごれを吸着します。

2美容成分豊富
クレンジング自体が美容液になっているなんて、優秀です。
さらに、クレンジング後の水分蒸発量が通常に比べて圧倒的に少ない!ということです。
ダブル洗顔不要なので、肌への負担が少ないのです。

3.毛穴のために4つの成分を配合
たるみ毛穴 毛穴つまり 毛穴の開き 毛穴のざらつき に効く成分を配合
アーチチョーク葉エキス セイヨウナシ果汁発酵液 ノイバラ果実エキス エナンチアクロランタ樹脂エキス
これらが毛穴に働きかけて肌をつるっとなめらかにさせます。

モイストクレンジングゲル 気になる口コミは?!

★洗い上がりがしっとりしていて汚れもしっかり取れます。
スクラブが大きめで使い始めは心配でしたが、ゆっくりクルクルしたら、ほんとに毛穴がキレイになります。
他のジェルクレンジングもたくさん試しましたが、使用量を多めにしないと肌に負担がかかりそうでたくさん使いすぎます。そしてすぐ無くなる……の繰り返しでした。しかしこれは付けすぎなくても伸びがいい!優しくマッサージもできてコスパもバッチリです!

★ほぼ全てが美容成分なことと、こんにゃくスクラブのクレンジング力でモチモチなつや肌になり透明感もゲットできます。
20代半ばから悩み始めたほうれい線も、ハリを与えてなかったことにしてくれました。

頬の毛穴もすごく小さくなって朝のメイクもファンデがスルスルのびて1日たっても毛穴落ちがありません。
ファンデで隠すにも限界があった黒ずみも、たった1ヶ月でゼロです!

↓毛穴専門クレンジングでつるつる小鼻!もうパックは不要?の洗顔法は↓
http://re-dermalab.jp/lp_cleansing.html?trc_code=af

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする