ケツ毛を痛みやかぶれなく処理する方法とは?きったねえ尻の毛を完全撲滅!

ケツ毛をうまく処理する方法を紹介!

ケツ毛は何のために生えているのでしょうか?
ケツ毛が剛毛でボーボーだととても邪魔でみっともないですし、
夏場は蒸れてかゆみの原因になります。

さらに、うんちがケツ毛に付着するためとても汚いですし、
不潔になりやすいため、痔の原因となることもあります。

ですから、最近は女性だけでなく、男性もケツ毛を処理している人が
とても多いそうです。

ですが、間違った方法で処理していると、痛いだけでなく、
かぶれてかゆみが出てくる場合もあります。

この記事では、お尻の毛を痛みやかぶれ、かゆみなく、
肌になるべくダメージを与えない方法で処理する方法
あなたにお教えしましょう。

ケツ毛を処理する方法「無料編」

この項目では、ケツ毛を無料で手軽に処理できる方法を紹介します。

ガムテープ

まず一つ目は、ガムテープなどをお尻に貼って、
一気にはがすことで、毛を抜いてしまうという方法です。

この方法なら、比較的キレイにケツ毛を処理できるそうですが、
とても痛いのが欠点です。

ガムテープでケツ毛を処理している人は実際にいますが、
毎回相当の痛みを我慢しているそうです。
たしかにガムテープなら、
お金が一切かからず、特別な道具もいらないですが、

私は聞いただけで肛門がキュッと締まるほど
ぞっとします。

ヒゲ剃り

次に手軽なのが、ヒゲ剃りでケツ毛を処理する方法です。
もちろん切れ味の強いカミソリではなく、安全カミソリを
使用します。

これは私も実際にやったことがあるのですが、
体の前からお尻の両側にカミソリを当てれば、
とても簡単にケツ毛を処理することができます。

しかも、安全カミソリを使用しているため、肛門などを
傷つける恐れがありませんし、痛みも全くありません。

キレイに処理することはできない

しかし、人によっては安全カミソリの刺激ですら肌が
かぶれてしまい、かゆみを起こしてしまう人もいるそうです。

また、ヒゲ剃りは普段口に当てて使うものなので、人によっては
抵抗を感じる場合もあります。

それに、カミソリでは完全にケツ毛を処理することはできないのも
欠点です。

特に、尾骨側に生えている毛は一人では処理しづらいですし、
根元から毛を取り除くことももちろんできません。

そのため、一週間から2週間に一回程度、定期的に
ケツ毛の処理をする必要があります。

無料の方法では限界がある

やはり、一円もお金をかけずにケツ毛を処理するのには
限界があるようです。

そこで、次は便利な道具を使って、キレイに安全に
ケツ毛を処理していきましょう。

ケツ毛処理「有料編」

少しだけお金を使って、キレイに痛みなくケツ毛を
処理する方法です。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、毛穴に温めたワックスを流し込み、
固めることによって、根元から毛をはがすための製品です。

既に女性用のムダ毛処理用として、幅広く使われていますが、
もちろんケツ毛にも使用することができます。

ただ、ブラジリアンワックスは、最初熱を加えて毛穴に流し込まなければなりません。
ですから、肛門を火傷しないように、細心の注意を払う必要があります。

キレイに処理できるがある程度痛みはある

あと、ガムテープをはがすよりずっと痛みは少ないですが、
それでもある程度の痛みは覚悟する必要はあります。

ですが、ブラジリアンワックスは根元から毛を処理するため、
お手入れの頻度も一カ月に一度程度で済みますし、
なにより剃り跡などが残らず、きれいさっぱり処理できるのも
メリットです。

熱を使わないブラジリアンワックスも登場!

ですが、最近、熱を一切加えなくても使える
ブラジリアンワックスが登場しました。

こちらのタイプなら、時間をおくだけでワックスが固まり、
はがせば毛穴から丸ごと毛を抜くことができます。

さらに、剛毛の男性専用の製品も販売されているので、
きれいさっぱり処理したいという方は試してみるとよいでしょう。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

https://mens-null.com/menswax

除毛クリーム

除毛クリームで、ケツ毛を溶かして処理してしまうという方法もあります。

除毛クリームは痛みがほとんどないのが最大のメリットです。

しかし、毛穴から見えている毛を溶かすだけなので、ブラジリアンワックスのように根元から抜くことはできません。

そのため、ブラジリアンワックスよりも頻繁に手入れを行う必要があります。

剛毛用の除毛クリームもある

ですが、中には、剛毛の男性専用に開発された除毛クリームもあります。
中でも、NULLリムーバークリームは、男性の太いムダ毛でもきれいさっぱり
除去できるほど効果が高いです。

さらに、効果が高いのにも関わらず、天然由来成分を使用しているため、
お肌にダメージが少なく、低刺激なのも特徴です。

スポンサーリンク

ケツ毛だけでなく、全身の毛に使えるので、ムダ毛全体に悩んでいる
人も是非お試しください。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

https://mens-null.com/cream

最後の手段「ケツ毛の永久脱毛」

ブラジリアンワックスや除毛クリームを使えば、
ヒゲ剃りなどよりもずっと綺麗にケツ毛を処理できます。

しかし、結局これらの手段は生えてくる毛を
抜いているだけにすぎず、根本的に解決することはできません。

実は、いくら剃っても抜いても生えてくる忌々しいケツ毛を、
2度と生えてこなくする方法があります。

それが、レーザーによる永久脱毛です。

永久脱毛なら一生メンテ不要

永久脱毛とは、医療レーザーで毛根を焼いてしまい、
二度と毛が生えてこなくすることを言います。

永久脱毛は最近技術の進歩により、低料金化が進んでいます。
ですから、アリシアクリニックや湘南美容外科などでケツ毛を処理する女性も
かなり増えています。

さらに、メンズ永久脱毛を行っているクリニックも年々増加しており、
密かに通っている男性も多いです。

現に、ゴリラクリニックという男性専門の脱毛クリニックでは、
Oライン脱毛(ケツ毛を脱毛すること)が大人気で、ヒゲ脱毛に次ぐ2番人気のメニューだそうです。

レーザー脱毛は痛い?

一般的に、男性は女性よりも毛が太いため、レーザーの痛みを感じやすいです。
なぜなら、レーザーは黒いものに反応するため、剛毛であればあるほど出力が
強くなっていくからです。

特に、肛門や性器の周り(VIOライン)は毛が太いだけでなく、皮膚が薄いので、
かなり痛みを感じやすいです。

そのため、女性用のレーザー照射機(ライトシェアやジェントルレーズなど)を
用いた場合、耐えられないような激しい痛みを感じる男性が多いです。

メディオスターなら痛みが少ない

ですから、ゴリラクリニックなど、男性専用の医療脱毛を行っている所では、
メディオスター」というレーザー照射機を用いています。

メディオスターは、毛穴全体にレーザーを照射するのではなく、
バルジ細胞という、毛を生やす命令を出す部分をピンポイントに狙います。

そのため、
レーザーの出力が少なくて済むため、痛みを感じることが従来よりもずっと少ないのです。

実際、ゴリラクリニックの調査では、メディオスター導入により、
痛みに耐えられず脱毛に挫折する人を大きく減らしています。

メディオスターを導入する前は挫折者が2割前後だったのに対し、
現在は0.5%もいないそうです。

それに、ガス麻酔やクリームによる麻酔なども使用できるため、
比較的痛みを感じずに施術を行うことができます。

ケツ毛永久脱毛の料金は?

ケツ毛を永久脱毛する場合、以前の相場は10数万円前後でした。

しかし、ゴリラクリニックの場合、
なんと45000円からというとても安い料金で脱毛することができます。

もちろん、分割払いも対応しているので、月々3000円程度という、
極めて安い料金で、ケツ毛を永久脱毛することができます。

いずれにせよ、レーザー脱毛は女性なら何百万人という人が通っていますし、
現在は男性でも通っている人が増えています。

現時点で、完全にケツ毛を処理してしまう方法は、レーザーによる永久脱毛しかありません。
ツルツルのお尻をどうしても手に入れたい人は、是非お試しください。

↓↓↓クリックして、ゴリラクリニックの無料カウンセリングを受ける↓↓↓

http://www.dansei-datsumo.com/

ケツ毛処理にはいろんな方法がある

ケツ毛処理には数多くの方法があります。
ただ、キレイに処理しようとすればするほど、
当然ですがコストが高くなっていきます。

そのため、どこまであなたが満足したいのかを基準にするとよいでしょう。
とにかくボーボーの毛だけ処理したい人はヒゲ剃りで
毎週お尻の周りを剃ればいいですし、

少しお金をかけて綺麗に処理したい人は、
毎月ブラジリアンワックス除毛クリームを使えばいいと思います。

そして、ケツ毛を完全に撲滅し、一生ツルツルのお尻を手に入れたい人は、
医療レーザーによる永久脱毛に通えばいいと思います。

特にゴリラクリニックは、値段も安くて痛みも少ないのでかなりオススメです。

↓↓↓クリックして、ゴリラクリニックの無料カウンセリングを受ける↓↓↓

http://www.dansei-datsumo.com/

作者:池尻 剛

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする