長野五輪アイスホッケー元代表選手の逮捕は誰?顔画像や無職はなぜ?

元長野オリンピックのアイスホッケーの代表選手が逮捕されたというニュースがあり
話題になっています。

そこで長野五輪のアイスホッケーの代表選手ということだけ言われているのですが、
誰?ということが伏せられた状態で公表されているのです。

人は伏せられれば伏せられるほど気になるもので、
誰が犯人なのかということがとても気になってしまいます。

そして元オリンピック選手となれば
なぜこんなことになってしまったのかと思ってしまいます。

以前に万引きをして捕まったマラソン選手が報道されたときも衝撃を受けてしまいました。

今回もそれと似た衝撃があります。

日本代表として日々鍛錬をしてきた結果が
方向性を間違ってしまったことでこんなことになってしまうのは
本当にショックな話です。

その人もパートなどで仕事をしていて、
マラソンとは程遠い世界で仕事をしていて、
最終的には万引きを引き起こしてしまい、
今回の元アイスホッケー日本代表の選手も
今現在無職ということでしのぎを削り世界を目指してきたのに
その後のキャリアが安定しないというのは精神的にも大変な状態。

さらには事件も起こしてしまうとなると、
それがニュースに取り上げられた時に元々有名であるために
叩かれやすい状態にもなりますし、
マスコミももとオリンピック選手と取り上げることが多くなるでしょう。

今回元オリンピック選手ということで
誰が事件を起こしてしまったのでしょうか。

長野オリンピックといえば、
原田、船木が活躍したのはとても感動的だったオリンピックで1998年に開催されたものです。

19年前のものになりますが、
それでももとオリンピック選手として
今ではアイスホッケーにも関わっていないのに
報道されてしまうのはマスコミの恐ろしさを感じてしまいます。

逮捕された長野オリンピックアイスホッケー元代表選手は誰なのか?

調べていくと、報道されている話は
年齢が42歳
実業団のコクドに所属していた
帯広市に住んでいる

ということがわかることでしょうか。

スポンサーリンク

その中でネット上で特定され始めていて、
今後名前が出るのも時間の問題という状態ですが、
今は絞り込まれている人が2人

まだ特定しきれていない状態で
イニシャルでYさんかOさんではないかと考えられています。

今現在無職ということで
なぜ無職なのか?
というところが気になりますが、
コクドのアイスホッケー選手を引退した後にその系列で
働かせてもらっていたのですが、
その後事件を犯してしまい解雇されたということです。

さすがに犯罪を起こしてしまった以上解雇されるのは
しょうがないじょうたいなのかと思ってしまいます。
さすがに逮捕状態だと解雇されるのはほとんどの企業であることではないでしょうか、
そこから無職ということだったのではないでしょうか。

今回の事件も女性に手を上げたということで、
それも1年前からあったということで怖い事件ですね。

それもお酒を飲んでいてやったことを覚えていないということで
これは本当に覚えていないのか、
覚えては居るけれど隠蔽しているのかと
気になるところではありますが、
覚えていない場合はなかなか怖さを感じてしまいますね。

そしてその人の年齢と今回の事件の年齢が同じ年齢ということで、
その人ではないかという憶測がでています。

その信憑性はとても高いのではないでしょうか。

まだ特定されている状態ではないので、
このまま公表してしまうのも問題があるので、
特定され次第載せていきたいと思います。

まとめ
42歳の長野五輪元アイスホッケー代表選手
帯広市に住んでいると思われる
コクドにしょぞくしていたことがある

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする