家電の処分におすすめの「家電買取専門店」って?大手リサイクルショップの査定に不満!という人へ

ここ近年、要らなくなったものを捨てずに近所のリサイクルショップに持っていく、という人が増えています。

リサイクルショップの数は以前に比べ圧倒的に多くなりました。
そして、引き取るものも、家電・家具に限らず、要らなくなった衣類、おもちゃ、食器やちょっとした小物まで種類も大幅に増えました。

今まではこういう中古の商品はあまり良い物がないというイメージで、種類もあまり多くなく需要が少なかったのですが、最近のニュースでは中古ブランド市が大盛況していて、訪れる人の数が過去最高を記録しているといいます。
それだけ、人々の中古品に対する抵抗感が薄れつつあり、良いものをなるべく安く購入しようという意識が高まっていると言えます。

でも、買うのはいいけれど、売るのがなかなか思い通りにいかない・・と思ったことはありませんか。
あまりに不用品を売る人が増え、なかなか商品一つに対する価格が思ったような価格にならない、ということもあるかもしれません。

値段がつかない、と言われた・・
巷の大手リサイクルショップしか売るところを知らない・・

どうしても売る決心がつかなくて困っているものがある、という人もいるのではないでしょうか。

リサイクル料金っていくらぐらいかかるの?

まず、リサイクルショップに売るのが困難なものを挙げてみました。
例え近所の店舗でも店頭持ち込みが難しいものです。

大きな家具
家電製品
パソコンなどの精密機械
自転車などの乗り物系

これらの商品は、「出張買取」のニーズが高い商品と言えます。

しかし家電は、買い替えの時に家電量販店に処分する家電を引き取ってもらう、という方法をとっている人が多いと思います。

およそのリサイクル料金の目安は次の通りです。
自分で持ち込み出来ない場合は、プラスで収集・運搬費用が発生します。

パソコン リサイクル料金
デスクトップパソコン本体
ノートパソコン      3,000~4,000円
液晶ディスプレイ     3,000~4,000円
ブラウン管ディスプレイ  4,000~5,000円

家電 リサイクル料金
液晶・プラズマ式テレビ  1,836~2,916円
洗濯機          2,484円
冷蔵庫          3,672~4,644円
エアコン         972円

こう考えると、民間の引き取ってくれる業者を探して依頼する方が負担を最低限に抑えられるどころか、買取金額がつく可能性大です。

その選択をする前に、一度ネットなどで買取してくれる業者がないか調べてみることをおすすめします。

探すときは、「出張費無料」である、ということが前提です。
せっかく値段がついても、結局出張費で出る金額が上回ってしまった、ということになり兼ねないからです。

↓おすすめ家電買取専門店は出張費無料!家電は捨てる前にココで見積もり↓
https://recycle-net.jp/electric/

家電買取業者を探す前に!チェックしておくこと

ただし、当然ながらどんな家電でも買取してくれるわけではありません。
以下の条件の家電なら、どこでも買取不可能なケースなので、あきらめて?リサイクル料金を払って引き取ってもらいましょう。

1.製造年月日より10年以上経過しているもの
日本の一般家電の平均寿命は10年以上経ったもの、と言われています。

2.機能しないもの
完全に壊れていないにしても、例えば冷蔵庫なら「氷が作れない」など一部機能しないものであれば、買取は不可能となります。

3.破損している・部品が欠品している
家電として機能はするけれど、例えば冷蔵庫のチルド室の開閉部分が一部欠けている、
などの場合は買取できません。
部品欠品は、例えば液晶テレビのリモコンがない・取り扱い説明書がない、という場合は業者によって買取不可か、査定が安くなるが買取可能であることがあるので確認してください。

4.傷・汚れが著しいもの
これは製造年月日に関係なく、比較的新しいものでも傷や汚れがひどい状態であれば再利用は不可能なので買取できません。

少しでも買い取り額をアップさせたい!高く売るコツってあるの?

1.売る時期を考える
高く売るなら「売る時期」を考える、というのは皆知っているかと思います。
しかし、エアコンなどの季節商品は売る時期がわかりやすいのですが、日常使用する家電は売り時ってなかなか調べないとわからないものです。

スポンサーリンク

家電を売るおすすめ時期としては、引っ越しが多い2~3月に買取額をアップさせる業者が多いです。
他、冷蔵庫に関しては夏に壊れるケースがけっこうあるらしく、引っ越し時期以外は夏に売るといいと言われています。

2.少しでも掃除をしてきれいな状態で売る
汚れがあちこち目立つ家電は、やはりどうしても査定に響いてしまいます。
なるべくきれいに使用感を少しでもなくすことが、査定アップに繋がります。

3.一ヶ所だけの査定で決めない
業者によって、査定に差が出る場合もあります。
例えば、冷蔵庫の在庫が多い店に冷蔵庫を持って行っても、高額査定は期待できません。
家電の処分は本当に面倒なので、最初の店の査定でOKしてしまう人も少なくありませんが、できるだけ事前に高額買取の業者を調べて相見積もりすることをおすすめします。

4.購入した際の「箱」をつける
これは家電に限ったことではないのですが、できるだけ新品に近い状態にすることが高額査定に繋がります。
つまり、新品で売られていた時についていた「箱」「ケース」がとってあるかどうかということです。
この、箱・ケースがあるかないかで査定は変わってきます。

これから何か新品のものを購入したら、将来リサイクルショップに売る可能性があるものは必ずケースはとっておきましょう。

パソコン処分をする時に便利なサービスとは?

データを消去してくれるサービス

パソコンなどを処分する際に困るのがハードディスクに残った個人情報などのデータ。
個人で消すのはなかなか難しく、専門業者に頼んで消去してもらわないと、残ったデータを悪用される危険性があります。

よって今パソコンを処分するなら、この「データ消去サービス」がついた専門業者に依頼するのが一般的です。

↓データ消去証明書を発行します!パソコン処分なら任せて安心・対象商品送料無料の「パソコン回収com」へ↓
http://www.pc-kaishu.com/security.html

壊れたパソコンでも引き取ってくれるサービス

通常、こういった業者は「壊れたパソコン」は買取や引き取りをしていません。
しかし、壊れたMacを無料で引き取ることができるサービスもあるんです!

壊れたMacを無料で引き取るサービス

↓宅配・出張無料!送料の自己負担だけでデータも削除します↓
http://www.macrecycle.net/

意外とお得?買取業者を通さず処分する方法とは?

買取業者との手続きが面倒・・でもリサイクル料金を払ってまで処分するのは嫌!という人にはこんな方法もあります。

※家電の中古あげます・譲ります「ジモティ」
https://jmty.jp/all/sale-ele

個人的な取引で、自分の好きな価格を設定して処分したい家電を売ることができます。
サイトタイトルは「あげます」ですが、「売る」人が多いようです。
引き取りに行かないといけないため、自分の近所・いわゆる「地元」の出品者を探します。
ただ、業者を通していないということは、個人間のトラブルが発生するかもしれないというリスクがあります。

家電処分は「家電買取専門店」がおすすめです!

※家電買取専門店「家電リサイクルネット」

出張・宅配買取、両方行っています。送料・手数料無料です。
出張買取エリアも関東~関西と幅広く対応しています。
大量・大きなものでも受け付けます。

まずは、売る前にネットで無料査定から!自宅ですぐにおおよその価格がわかるのが便利です。

↓出張費無料!家電は処分する前に「家電専門」リサイクル業者へ↓
https://recycle-net.jp/electric/

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする