オールインワン「シズカゲル」40・50代のエイジングケアにおススメのワケとは?

加齢によるお肌の老化現象・・誰しもが抱えなければならない悩みです。

今まで、使っていた化粧品がなんだか合わなくなってきた
最近スキンケア方法は変えていないのに、肌が荒れるようになってきた
きちんとケアしているにも関わらず、しみや毛穴が気になるようになってきた

これは一度使っている化粧品を見直した方がいいというサインです。
しかし、化粧水・乳液・クリーム・・全て買い直すってとても容易ではありません。

そこで、オールインワン化粧品の出番になるかと思います。

オールインワン化粧品・・一つで多様な役割をする化粧品のことです。
これはコスト面と時短でスキンケアができて便利、ということもありますが、それよりも何よりもスキンケアが一度で済むため「肌に負担をかけない」という最大のメリットがあります。

そして、化粧品には「薬用」であるのと薬用でないものとがあります。
なんとなく、薬用の方が悩みに効果がありそうな気がしますよね。

しわ・しみ・毛穴など、年齢を重ねるにつれて誰でも悩みの種になるこの肌の現象を食い止めるには、肌に負担をかけない「オールインワン」でなおかつ「薬用」であることが最も効果的ではないでしょうか。

薬用化粧品って一般化粧品とどう違うの?

「薬用化粧品」とは、厚生労働省によって効能・効果が認められている有効成分が入っている化粧品です。
具体的な効果効能を謳うことが許可されています。

最近の例では、話題のしわとりクリーム・POLAの「リンクルショットメディカルセラム」もそうですね。
これは、医薬部外品有効成分「ニールワン」が配合されており、「しわを改善する」という効能を表記することが認められています。

治療目的に作られた医薬品に対して、薬用化粧品というのは「予防」という意味合いがあるそうです。

そのため医薬品よりは効果は落ちますが、一般の化粧品よりは効果が期待できる、ちょうど中間的な位置にある、薬用化粧品。
医師が処方する医薬品と違い、薬用化粧品は効果が強ければその分副作用の可能性も強い!ということなので、購入する時には注意が必要です。

あらゆる迷いが吹き飛ぶ?超優秀オールインワン化粧品があった!

オールインワン化粧品も、最近では優れた性能のものが数多く出回るようになり、消費者もどれが本当にいいのかわからなくなってきました。
そのたくさんの種類の中で選ぶとなると、自分の肌の悩みに特化していて効果があるものを選ぶのは必然です。

自己判断で薬用を買う場合には不安があります。
今以上にしみが大きくなったら・・しわが目立ってきたら・・など買ってつけてみなければわからないというリスク。

また、口コミも重要な要素ですよね。
たいてい、新しい化粧品を買う時にはネットで口コミをチェックするかと思います。
でも☆4つ以上・お客様満足度90%以上の商品ってけっこうたくさんあります。

これらを考えると、選ぶ基準はいったいどうしたらいいのか判断に困ります。

しかし、これらの迷いがなくなるような飛びぬけて優秀な薬用オールインワンがあったんです。

シズカニューヨーク 「シズカゲル」

楽天スキンケア部門 2017年6月 で1位を獲得しています。
また、なんとお客様満足度が「100%」という快挙を達成しています。

またシズカゲルには、お客様相談センターがあります。
購入前・購入後何でも質問を受け付けているので、不安なことはここで解消できますね。

☆シズカニューヨーク お客様相談センター
https://cart.by-shizuka.jp/contact/index

シズカゲルのよくばりオールインワンで海外セレブレベルのお手入れを!

このシズカゲルは、他のオールインワンとは圧倒的に違うところがいくつかあります。

天然成分「フラバンジェノール」配合
フラバンジェノールは天然由来のポリフェノールです。
ビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍!と言われる強力な抗酸化力を持っています。

また、コラーゲン合成促進作用、エラスチン分解抑制作用、チロシナーゼを阻害する作用があり、これにより肌のハリ・しみ・しわに効果を発揮します。

シズカゲルは、抗シミ製品として、医薬部外品の認定を受けています。
また抗シワ製品としても、効能評価試験済です。

界面活性剤フリー

界面活性剤は水と油を乳化させる働きがあり、本来は乳液やクリームにはなくてはならないものです。
しかし、難しい技術をクリアして無添加になっている化粧品もいくつかあります。

シズカゲルは「モイストキープエマルション処方」により、それを実現しています。
これはナノ粒子を用いて水と油を乳化させることにより、界面活性剤を不要としています。
肌にとってよくない界面活性剤は、できるならフリーの方がいいですよね。
シズカゲルは、この他にもアルコールや合成香料など、7つの肌によくないと言われる原料を全て「無添加」にしています。

価格へのこだわりでお客様ファースト!

クオリティの高い商品をできるだけ安くお客様に提供するべく、通販専用商品とし不必要な宣伝費や流通コストをカットしています。

そのため価格はというと?・・

スポンサーリンク

シズカゲル・通販専用オールインワンの気になる価格は?

シズカゲル 60g (約1ヶ月分)

通常価格 4,980円⇒ 2,980円!(40%OFF) 送料無料

初回限定とか定期コースなどの「縛り」一切なし!
いつでも好きな時に解約できるという極めて良心的なサービスです。

また30日間全額返金保証制度もあり、使い切った後でも返金可能というから驚きです。
クオリティの高い商品を、ここまで良心的なサービスで提供してくれる・・
何よりもこれが一番他と違うところだと思います。

↓これ1つでしみ・しわ・毛穴・たるみ・乾燥などお肌のなやみに総合的に答えてくれるオールインワン!↓
http://by-shizuka.jp/lp2/afb/pc/?ad_code=Ap004

シズカゲルの気になる使い心地や効果は?

のびの良いテクスチャーでしっとりしますがべたつきがないという理想的な付け心地のシズカゲル。
チューブタイプで、裏に使用料の目安として目盛りがついているという使い勝手の良さです。

1.乳化剤・いわゆる界面活性剤が入っていないとオールインワンによくある「モロモロ」が出るのでは?


1A.シズカゲルを実際使用した人の口コミでは、もろもろは「一切なし!」です。
夜にスキンケアで塗っても、朝メイクの前に塗ってファンデをつけても全くカスは出ないという優れものです。

2.使用期間どれくらいで効果を実感できる?


2A.効果といっても言い方は様々です。
肌がもちもちになったという人は、早いと1週間くらいで効果を実感しています。
ハリを感じた、という人は2週間、
肌の透明感を感じた、という人は約1ヶ月という体験があります。
しかし、しみ・しわの効果を感じた、という人はやはり数か月かかっているようです。
早い人で3ヶ月はかかっているようです。
即効性を求める人には向いていない、というコメントがありましたが、そもそも「しみ」や「しわ」自体そんなに簡単に早くなくなるものではないと思います。

3.化粧下地としてメイクのもちは?


3A.メイクのノリも良く、化粧くずれするということもないようです。
シズカゲルを下地に使用すれば、一日保湿が続き肌が潤っている感じがするとのこと。
ただ注意なのは、つけた後にすぐメイクではなく、時間を少し置いて浸透するのを待ってからでないと、やはりどうしても崩れやすくなります。


↓最強の時短アンチエイジング!世界レベルのエステティックを家庭で気軽に体験!↓
http://by-shizuka.jp/lp2/afb/pc/?ad_code=Ap004

シズカゲル開発者「シズカ・バーンスティーン」とは?

ニューヨークに拠点を置いて活動しているエステティシャン。
アメリカの「ニューヨークマガジン」を始め、数々の雑誌などのメディアで取り上げられており、
2003年「ベスト・フェイシャル賞」
2004年「ベスト・スキンケア・フェイシャル賞」
2005年「ベスト・アンチエージング・フェイシャル賞」
など、受賞歴多数。
グーグルの口コミでは、エステサロン「シズカニューヨーク」が☆4.4という高い評価を得ています。

顧客にはテレビで活躍している女優、オリンピックのフィギュアスケート選手、スーパーモデルなどがいるそうです。

シズカニューヨークでは、他にもスキンケア商品を販売しています。
オールインワンが苦手な人は、単体で(化粧水・乳液)しわ・シミ対策をすることもできます。

オールイン2:内容
化粧水「ホワイトニングエッセンスローション」 美白効果 医薬部外品認定
乳液 「リフティングクリーミーセラム」    抗しわ効能表か試験済み

↓オールイン2・たっぷり2ヶ月分の現品お試しセットはこちら!↓↓
http://shizuka-newyork.jp/lp/pc05a/?ad_code=ai002

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする