ミラノコレクション2018のインプレス版を予約できなかった人へ!驚くほど毛穴が消える方法があった!

ドラッグストアに行くと、「今年も予約開始!」と書かれたキレイなコンパクトのフェイスパウダーのちらしを目にすることがあるかと思います。

「カネボウ ミラノコレクション ファイスアップパウダー」
です。

27年もの間発売され続けているというこのパウダーは、毎年コンパクトのデザインが変わるので楽しみにしているファンが多いです。

今年のデザインは「優美の天使とレンゲソウの花」。
タイトルだけでも美しいパッケージの想像をかきたてられますね。

9月に入り、そろそろ予約受付締切が近づいてきました。
カネボウ版は毎年在庫が残るくらいなので心配ないのですが、トワニー版とインプレス版は早めに予約しないと場所によっては予約受付が終了してしまったところもあるかと思います。

ミラノコレクションの通販サイトはこちら

毎年予約が殺到しているというフェイスパウダーの実態とは?

コンパクトの写真を見るだけで購買意欲をそそられるこの化粧品、価格が高額にもかかわらず、効果は絶大!と言われているため人気商品となっています。
予約限定商品ということで、他の化粧品と完全差別化されて販売されています。

1991年から毎年予約殺到の、このミラノコレクションは3種類あります。

カネボウ版
内容量 24g
定価 12,600円(税込)
香り ライトフローラル

ドラッグストアで売られているタイプはコレです。
場所によっては30%引きで売られていたりします。(それでも8,820円・・)
ネットでも一番多く出回っているのがこれです。

トワニー版
内容量 30g
定価 12,960円(税込)
香り フローラルパウダリー

ボタニカルエッセンス・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス配合なので、保湿効果が高くなっています。

レフィル付きのバージョンもあります。
内容量 30g+レフィル30g
定価 21,600円(税込)

インプレス版
内容量30g
定価 12,600円(税込)

レフィル付きセット
内容量 30g+レフィル30g
定価 21,600円(税込)

エイジレスケアに重点を置いたバージョンです。
ダマスクバラ花水・スイカズラ花エキス・乳酸桿菌・豆乳発酵液を複合させたコンプレックスBRを配合。
百貨店限定商品らしいです。

ミラノコレクション3種類・それぞれのデメリットをしつこく調べた結果!

カネボウ版
カバー力を求めるならコレ!
初めてつけて「感動した!」「衝撃の仕上がりの美しさ!」という口コミは、なんとなくカネボウ版が多いような気がするのですが、つけたてのカバー力が他と違うのでは?と思います。

デメリットは、トワニー版と比べるとやや乾燥する、夕方になるとやや肌が突っ張る、という口コミがあります。

トワニー版
しっとり感を求めるならコレ!
カネボウ版を使って乾燥が気になったという人は、これにのりかえています。
付け心地のしっとり感がカネボウ版と違うようです。
ただデメリットとして、やはりカバー力は、先にカネボウ版を使ってのりかえた人からすると、やや劣る感があるらしいです。

インプレス版
仕上がりに透明感を求めるならコレ!
特に乾燥が気になるという人は、トワニー版よりもさらに保湿力があるインプレス版がおすすめです。

デメリットは百貨店購入のため、買うまでがちょっと容易でないということです。

ミラノコレクションはそもそもどうしてこんなに人気なの?

これほど高価な化粧品なのに、毎年連続でおしろい人気No.1というミラノコレクション。
その人気のワケを探ってみました。

1.驚くほど化粧崩れしない!

一度使って効果を実感したら手放せなくなる、おそらく最大の理由かと思われます。
なんと、驚きの口コミを紹介。
登山の時につけて一日化粧直しもしないでいたのに、夕方下山し鏡を見てみたら、ほとんど崩れていなかったという事実。
季節がいつかはわかりませんが、一日外で運動しても強力な密着力。恐るべしです。

2.驚くほどコスパがいい!

高価だからなかなか最初買うのに勇気がいりますが、いったん買ってしまえば普通に使って「1年間」もつと言います。
つまり、12,600÷12=1,050円。
1ヶ月1,050円という、ある意味プチプライス?でこんな質のいい化粧品を使えるならすごくお得ですよね。

ただ、朝だけでなく化粧直しにも使いたい!という人は当然2倍の量必要なので、1年では持たないのですが・・。
そういう人の為に「レフィル版」があるんですね。

ミラノコレクションの通販サイトはこちら

3.テクニックは不要!

誰でもファンデの後にただこのミラノコレクションをつけるだけで、毛穴が目立たなく崩れにくいきれいな肌が実現できるんです。
薄いヴェールの陶器肌を手に入れることができます。

これを買うと、毎朝のメイクがシンプルになります。
本当にシンプルな人は、化粧下地の上にこのパウダーをつけるだけなんです。
それだけで、毛穴カバー抜群、化粧崩れ知らずの陶器肌で一日居られるので、最初つけた人は一日何度か鏡を見てしまうらしいです・・。

4.お肌にいいので特に40代以上におすすめ!

下地にパウダーだけだと、メイク落としも簡単に落ち、肌に刺激を与えません。
パウダーはベースメイクの中では油分が少なく一番肌に負担をかけないので、これを使い続ければファンデショーンをつけるよりは当然肌にとっていいのは間違いありません。

スポンサーリンク

ミラノコレクションはもう入手困難?インプレス版を気軽に手に入れる方法!

資生堂マキアージュからも、毎年コンパクトデザインが変わる年一回発売のフェイスパウダーが発売されて4年。
しかし、一度浮気した人もやはり戻ってきてしまうというらしいミラノコレクション。
もうこれを使ったら、他のパウダーは使えない!
ミラノコレクションは、フェイスパウダー界の伝説とまで言われているらしいです。

カネボウ版、トワニー版は楽天などネットで予約して買うことが出来るので比較的簡単に入手できると思います。
しかし、インプレス版がほしい!という場合、デパートの化粧品コーナーに行かなくてはいけません。

本当は店頭で予約した方が、お試しできたりすることもあるのでメリットありなのですが、どうもあの雰囲気が苦手・・
敷居が高い・・という人もいるかもしれないですよね。

元より、ミラノコレクションは「9月中旬には予約締切」なので、この時期だともう予約がいっぱいで店によっては受付終了しているところもあるかもしれません。

インプレス版はネットでの販売は行っていません。
しかし、少し待てば「楽天市場」などに出品されて安めに入手できる可能性もあり!です。
いや待てない、昨年版でもいい!という人はいますぐ検索してみてください。

楽天市場で検索する

ミラノコレクションは高くてとても手が出ない・・でも毛穴レスな肌になれるこんなメイクがあった!

インプレス版がもう入手できない・・
お金がなくて到底買えない・・あるいはお金はあるけれどどうしても思い切れない・・
はたまた、高いお金出して効果なかったらどうしてくれるの!と信用できないあなたに・・

同じような毛穴をしっかりカバーしてくれて「陶器肌」になれるメイク法が、あったんです!

毛穴をどう隠すか、パウダーの他にもう一つおすすめのアイテムは「化粧下地」です。
この化粧下地によって、ベースメイクが決まるといっても過言ではありません。

下地さえしっかりすれば、その後のコンシーラーやら何やらを上から塗り重ねる必要がないのです。

↓クリックして、公式サイトで詳細を確認する↓

http://www.apros.co.jp/

「シルキーカバーオイルブロック」は、ジェルでもクリームでもない、新感覚の化粧下地です。
しみ・しわ・くすみ・毛穴をカバーしたい・・、すぐメイクが崩れてしまう・・などのお悩みにベースメイクの基礎のアイテムとして使ってみてください。

1.毛穴やしわなどの凸凹肌をなめらかにしたい→超微粒子パウダー配合
2.一日中メイクが崩れないでほしい→シルクセリシンパウダー配合
3.潤いとハリがほしい→アーチチョーク葉エキス リピジュア キチンキトサン ヒアルロン酸Na
プラセンタエキス ナノ化コラーゲン配合

これらの美容成分「シルキーカバー」効力
「毛穴」に入り込んでもファンデーションから肌を保護します。
また、その毛穴にファンデが残らないように無理なく洗浄できる力があります。

「シルキーカバーオイルブロック」気になる価格は?

やはり通販化粧品にありがちな「定期購入」のシステムでした。

定価6,995円→ ずっと20%OFF 5,595円(税込み)・送料無料

オリジナル三面鏡のプレゼント付き

内容量が約2ヶ月分 28g なので、2ヶ月に1度のお届けになります。

しかし!いつでも注文の変更・中止が可能!とのことなので安心ですね。

また、30日間全額返金保証制度 があります。

それと・・初回限定1回のみの注文も受け付けているそうです。
この場合も試してみたら「価格は同じ20%OFF」「送料無料」でした。
ただ、返金保証と三面鏡はついていませんが・・。

返金保証がないので、初回不安ならやはり「定期コース」がいいのかもしれません。
いつでも休止できる、とあるので全然問題ないと思います。

↓今すぐクリックして、20%OFFで申し込む↓

http://www.apros.co.jp/

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする