40代のオールインワンジェルはしみに効くものを!リピート率93%のジェルとは?

朝晩の忙しい時にこれ1つで便利にお手入れ!
化粧水・乳液などそれぞれ買わなくとも、これ1つあればいいので経済的にもラク。
今すっかり定着した感のある「オールインワン化粧品」。

1つの中に「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」「下地」の5つの役割を果たす成分が入っているという、いっけん優れもののスキンケア。

実は、オールインワン化粧品は、「オールインワンジェル」あるいは「オールインワンゲル」と二通りの呼び方があるのを知っていますか。

これはそれぞれきちんとした違いがあって、購入する時も注意が必要なんです。

オールインワンジェル → 水分量多め
オールインワンゲル → 水分量がやや少ないが、弾力が高い

そして、やはり便利なものには「落とし穴」?があったのです。

オールインワン化粧品のデメリットとは?

1.「化粧水」「乳液」などの単体の効果にはかなわない
やはり一つの中に色々な成分を凝縮しているため、単体をセットで使うスキンケア方法に比べると効果はどうしても落ちます。

スキンケアには順番が決まっています。
化粧水→美容液→乳液→クリーム の順番です。

洗顔後は肌の水分が不足気味の状態です。
そこで必ず「化粧水」をつけることになっているのですが、化粧水をつけた後は手のひらでやさしく肌を押しながら浸透させて、少し間をおいてから美容液をつける、という工程があります。

水分が充分に肌に浸透しないまま、美容液や乳液をつけてもあまり成分が浸透していかないのです。

2.肌の状態に合わせて調整してつけることが難しい

また、お肌の一部が乾燥気味だからといって、オールインワンを多めに塗っても、これまた無意味なことになりかねません。
保湿成分だけでなく、化粧水の水分などの成分も一緒に多めにつけることになるのです。
こういった、細かい調整ができず顔全体が一辺倒のケアになるのも、不便な点ではあります。

このように、一連の工程や肌の状態を無視して一緒くたに全てをつけるのは、肌にとって決して有効的でないことはわかると思います。

オールインワン「オンリー」ではない使い方がある?

調べてみると、オールインワンを使っている人はそれ1本、という使い方ではなく、他のスキンケア商品と併用して使っている人がいるらしいんです。

なんとなく潤いが足りない・・
ということで、オールインワンの後に乳液を足したりして補っているというのです。

そんな使い方で果たして正解なのでしょうか?
→使い方や使う順番さえ間違えなければOK!とのことです。
乾燥がどうしても気になる部分だけ重ね塗りするのもいいですね。

ちなみにアイテムの中でオールインワンジェルと相性がいいのは
「化粧水」とのこと。
あるいは、「クリーム」を後で付け足す、というのもいいそうです。

洗顔後、保水が気になる時に手持ちの化粧水で補ってからつける、という方法もありますね。

また、つける順番としては
化粧水→オールインワン
オールインワン→クリーム

というのを必ず守ってください。

「シミウス」は医学雑誌に掲載された楽天ランキング1位のオールインワンです!

「シミウス」は、本格的なシミ対策のオールインワンジェルです。
なんとリピート率が圧倒的に高く、93%というのは驚異です。

他のと圧倒的に違うのは・・
これ1つで「10役」も役目を果たすということ。

化粧水
乳液
アイクリーム
保湿
美容液
マッサージ
クリーム
パック
化粧下地
美白

特にこの中でも特化した技術は「美白」です。
オールインワンというものは通常、単体の化粧品と比べると浸透率はあまり良くないとされています。
なのに、シミウスはシミの効果って果たして本当にあるのでしょうか。

スポンサーリンク

「シミウス」はシミに特化したオールインワンジェルです!どんな効果があるの?

1.美容成分
「シミウス」には、天然由来成分がこれでもかというくらい、たくさん配合されています。

ヒアルロン酸      メラニンの生成を抑制
サクラ葉エキス     クリアな肌へ
シコンエキス      肌に潤いとキメを与える
アルニカエキス     キレイな肌へ
シナノキエキス     保湿・引き締め効果
スギナエキス      毛穴を引き締める
オトギリソウエキス   紫外線ダメージに潤いを与える
セージエキス      肌のキメやハリ不足を防ぐ
ゼニアオイエキス    弾むようなハリのある肌へ
カモミラエキス     肌を健やかに整える効果
トウキンセンカエキス  敏感肌にもやさしい保湿効果

2.薬用美白成分「プラセンタ」配合
メラニン生成を抑制するプラセンタが高濃度で配合されています。

3.日本唯一!ダブルクリスタル製法!
2層のジェルで内側に「美白」外側に「マッサージ」機能を持たせ、2層構造のジェルが出来上がりました。
これにより、マッサージしながら美白ができるという仕組みになっています。


※マッサージを前提にしたジェルであることに注意!

普通のジェルなら肌に滑らせるようにやさしく塗布していきますが、この「シミウス」は特殊な製法で作られているため、ただ塗るのには適していません。

なぜなら、かなりべたべたと重量感があるため、どうしても伸ばしていく必要があるのです。
つまり、「必ずマッサージをしてください」ということになります。
たくさんの美容成分をより肌に浸透させるためには、マッサージをしながらでないと難しいのではないでしょうか。

「シミウス」の肝心な購入価格とは・・定期購入の義務は?

シミウスは初めて購入の方にもお求めやすい「お試しコース」があります。
お試しコースなら、定期購入の義務もなく、いつでも解約できます。

マスクパック3枚セットの特典つきで

定価 4,743円(税抜き)のところ→20%OFF 3,795円(税抜き)
で購入できます。
(送料無料)

通常、定期購入を続ける場合は1ヶ月ごとに送られてきますが、同じ
20%OFF 3,795円(税抜き) にて継続可能です。

また、毎月の定期購入では多すぎる!という人には
「2ヶ月に1回」という定期購入も可能です!

↓リピート率93%!!30日間全額返金サービス付き!の安心シミ対策は↓

https://www.mebiusseiyaku.co.jp/lp/whiteall07016_010601

「シミウス」などのオールインワンは「使い方」に気をつければ便利に使いこなせます!

美容部員さんやエステティシャンなど美容のスペシャリストは、オールインワン化粧品を決して推奨してはいません。
が、コスパを求める私達庶民がどうしてもオールインワンを使いたい場合は、「使い方」に気をつければ、けっして使用を否定するものではありません。

1.朝の忙しい時だけつける
夜は「化粧水」「乳液」など、それぞれ単体できちんとお肌をケアし忙しい朝のみさっとオールインワンをつける、というのもいいかもしれません。
1日1回の使用なら、乳液などの単体の化粧品の減り具合が半分になるので、トータル的にコスト面でもお得になります。

2.乾燥しやすい季節は使わない
秋や冬はどうしてもお肌が乾燥気味になるので、比較的肌の調子がいい時だけ使うようにするのもいいでしょう。

↓楽天マッサージクリーム部門など3冠達成の人気ジェルは「シミウス」↓

https://www.mebiusseiyaku.co.jp/lp/whiteall07016_010601

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする