シワ取りクリームでおすすめの人気ランキングは?シワ取りクリームなら俄然これ!

シワ取りクリームとは?


シワ取りクリームと言われますが、
実際はシワを消したりとるということはできません。

シワ取りクリームはシワを軽減するための保湿であったり、
コラーゲンの生成を活性化させたり、
予防や対策のための保湿クリームというものにないrます。

シワの原因となるのは様々な原因があります。

乾燥によるシワ

シワの原因となるのは乾燥が原因のことが大きいです。
乾燥することによって、水分や保湿で潤っていた肌が、
乾燥してハリや弾力がなくなり、シワとなって表れてきます。

場所によっても違い目元は特に皮膚が薄いので乾燥しやすい場所になります。

乾燥が原因によってシワができてきます。

乾燥しないようにケアをしてあげることが重要で、
乾燥シワや小じわ、ちりめんジワと言われるものに対して保湿をしてあげることで、
シワが軽減されます。

乾燥をなくしてあげることで、シワが軽減され、
小じわが集まって大きなシワに見えるちりめんジワなども解消していけます。

乾燥をしないためにも日々の習慣が大事です。

毎日の保湿ケアがしっかりできていなかったり、
保湿ケアをしているようで、自分の肌にあっていない保湿ケアをすることで、
シワの原因になっていきます。

そうならないように、日々のケアをしっかりしていくことが大事になります。

真皮のシワ

真皮のシワになるとシワを解消するには難しい状況に。

乾燥シワ、小じわ、ちりめんジワは表面の皮膚の部分のシワで
乾燥を解消スレば軽減されますが、表皮の奥の層にある真皮という部分があり、
そこまでダメージがきてしまうと深いシワとなってしまいます。

乾燥でのダメージや紫外線のダメージによって、
深いシワができやすくなります。

真皮はコラーゲン繊維とエラスチン線維というもので、
作られており、その繊維がクッションの役割を果たしてくれます。

そのクッション部分が紫外線や乾燥によってダメージを与えられてしまいます。

ダメージが与えられてしまうと、
コラーゲン生成が抑えられてしまい、
深いシワがでたまま戻りづらくなります。

そして、シワができやすくなる原因が他にもあり、
20歳をすぎるとコラーゲンが減少をしていきます。

減少をしていったままコラーゲンも少なくなり、
さらに紫外線のダメージによりコラーゲンの生成が抑えられていき、
クッションに弾力やハリがなくなり、肌がシワのダメージへとつながっていきます。

紫外線にもUVAとUVBという紫外線があり、
UVAという紫外線が真皮の深くまで侵入して、
弾力の低下をさせてしまいます。

スポンサーリンク

紫外線のUVAがシワの原因になり、
長い時間をかけてじわりじわりと影響を与えていきます。

紫外線もシワに対して影響があるので、
紫外線対策をしっかりすることが大事です。

血行不良による原因

血行不良による影響によってシワにつながることもあります。

パソコンやスマホを使うことが増えたことで、
悪い姿勢になったり長時間同じ姿勢でいたり、
眼精疲労によって、顔の血行が悪くなります。

血行不良により新陳代謝が悪くなる影響があり、
シワの原因になります。

シワを解消してあげるにはどうしたらいいのか?

シワを解消するにはどうするのが良いのでしょうか?

シワを解消するためには保湿とコラーゲンの生成をさせることが大事です。

そこでおすすめなのがアイクリーム。
保湿とコラーゲンなどでエイジングケアをしてくれます。

ビーグレン

ビーグレンは真皮のシワの深いシワに対して
ケアをしてくれ、肌トラブルの元まで届く
キューソムという独自の浸透技術を使い、
肌の中に長時間とどまり肌トラブルの悩みにアプローチ

レチノールという若く見えるために重要なビタミンを使い、
年齢サインとなるケアに対して有効です。

肌に浸透し即威力を発揮して、
真皮のシワで重要になるコラーゲンの働きをサポートします。

深いシワに特化しているために、
眉間や目元額のに深く刻まれたシワに対して有効です。

ミーノアージュ

満足度が93.3%の高濃度クリームによって人気です。

目元のシワやクマ、ちりめんジワ、たるみに有効で、
高濃度の目元用のペプチドを配合し、
ハリをアップさせる成分の汗率ヘキサペプチドを
推奨量の2.5倍配合して、コラーゲン力に注目し、
アセチルテトラペプチドを推奨量の10倍配合しています。

高保湿なのにサラッと濡れることが特徴で、ファンデーションでごまかさない肌になります。

肌に不要なものはいれずに無添加にこだわっています。

ベリルアドバンス

モニター支持率が99.8%と高支持率で、シワ取りクリームとして人気です。

高濃度wマリンコラーゲンにより純度の高いコラーゲンを使い、
30%以上の高濃度配合をしています。
コラーゲンは肌のタンパク質の70%で真皮層の繊維成分の90%を締めています。

そのために必要になるコラーゲンをしっかりと補給してくれます。

最新鋭の機能性ペプチドにより
シワを防ぐアプローチをしてくれます。
シワの原因になる酵素を抑制して肌細胞が持っている再生力をひきだし
たるみのない肌にしてくれます。

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする