目頭のシワに10代で悩む私の解決できた唯一の方法!

目頭のシワが気になりはじめて、
まだ10第なのに目頭の下の部分のシワが気になるようになってきました。

目頭の部分から斜め下にでるようになってきて、
みんなの目元を見てもまったくないのに私だけ出てきて本当に困ってしまいます。

保湿クリームをしっかり塗ったり、
炭酸水がいいと聞いたら炭酸水を顔にぬったりとしても
まったく変わりません。

美顔器を買おうか迷ったり、
なにかいいアイクリームもないのかと思いいろいろ調べてみて、
できれば安くて変えるものなども探しています。

目頭のシワを解消したい一心でいます。

目頭のシワはなんでできたのか?

目頭のシワがなぜでるのかと調べてみると大きな原因は乾燥からくるものでした。

目頭のシワは乾燥からどうくるのか


目頭のシワは乾燥から来ると言われていて、
基本的には乾燥肌で洗顔をするとカサカサに乾燥してしまいます。

特に冬場は化粧水を早くつけないと、
乾ききった肌になってしまうほど。

その乾燥が原因と言われていて、
乾燥によって表面の表皮という部分にシワが刻まれていきます。

それが乾燥ジワになってしまいます。
その乾燥ジワは小じわだったりちりめんジワと言われて、
小さいものがだんだんあつまって大きなシワにもなります。

また目元の皮膚は他の場所よりも皮膚が薄いために
乾燥しやすくシワになりやすい場所です。

そのために日頃の乾燥のケアなどをしっかりすることが大事になります。

乾燥ジワの場合は乾燥をしっかりとケアすることで
シワ事態がなくなっていくようで、それを聞いて安心しました。

今まで保湿不足が原因ということで、
しっかり保湿すればシワも良くなるということです。

乾燥ジワがひどくなると治らない可能性も

乾燥ジワがひどくなってしまうとさらにひどいシワになります。

それが真皮のシワと言われて
皮膚の奥の方までいってしまうと深いシワになります。

紫外線の影響を多く受けたり、
20歳をすぎるとコラーゲンの減少により、
真皮の部分のコラーゲンのクッションなどがダメージを受けてしまい
クッションの弾力やハリがなくなりへこんでいってしまいます。

そうなってしまうとその凹んだ部分がシワへと変化してしまいます。

そうならないためにもまずは乾燥に対するケアや、
紫外線の対策をしっかりすることが、10代でもシワを作らない対策ですし、
今後シワができることのないように対策になります。

パソコンやスマホを使うことでシワができやすくなる。

パソコンやスマホを使うことで眼精疲労によって血行が悪くなり、
新陳代謝が悪くなりシワの原因につながります。

また猫背やストレートネックなどによる原因で血行不良になり、
影響をあたえることがあります。

スポンサーリンク

ただし姿勢を心がけるか、
パソコンやスマホを使う時間を短くすることが解消につながります。

アイメイクやクレンジング洗顔でゴシゴシ洗うことでシワになりやすく

アイメイクで刺激が強いものを使ったり、
クレンジングや洗顔でゴシゴシ目元をあらうことで、
余計な油分をとったり、摩擦で肌をいためることで、刺激になり
シワへの影響へとつながっていきます。

そうならないためにも刺激が少ないものを使ったり、
ゴシゴシ洗わないことが大事です。
できるだけ目頭のシワの部分への摩擦や刺激を少なくするようにしましょう。

もしかしたら間違った保湿方法をしているかも

保湿もしていればいいというものではなく、
ちゃんと塗るべきものを塗らなければなりません。

一時期ニベアがドゥ・ラ・メールと同じ成分が入っていて、
値段が全く違うのに同じ効果があるのではないか
ということが話題になりました。

しかし成分は同じでも成分の効き目や効果は全く変わってきます。

成分が同じであったら大問題であり、
ニベアで効果がでたという人は根本のケアの仕方がまちがっていたのかもしれません。

ニベアでケアをしても人によっては合わない人もいて、
油分が多いために皮脂が増えてしまいニキビの原因になったり、
綺麗に落とすことが難しく汚れになってしまったり、
油分が多いので紫外線を受けやすくなってしまう可能性があります。

まちがったケア用品を使うことであまりよくない効果もあるので、
しっかりと見極めましょう。

解消するにはどうするか?

刺激をあたえる、
アイメイクやクレンジングを刺激がないものや摩擦のないものに変える。

パソコンやスマホを控えるようにしたり、
姿勢を意識して使う。

解消するには保湿をしっかりとすることが大事です。

目元の保湿をしっかりしたいのにおすすめなのはアイクリームです。
アイクリームは目元専用のシワ対策のクリームでとして特化されています。

おすすめのアイクリームは?

アイキララというアイクリームがあり、
ビタミンc誘導体も入っているために目元のコラーゲンの生成を助けてくれます。
コラーゲンを活性化させてくれます。

目のシワへの対策だけではなく、
目の下のくらい悩みや、
化粧で隠したいような目元の色についても対策ができます。

ハリや弾力も回復してふっくらとした皮膚へと変えてくれます。

アイクリームとしておすすめですし、
値段もとてもお手頃で10代でも購入しやすいお値段です。

周りの目元を気にして自分の目頭のシワが気になることを解消して
自信を持ってみませんか?

目頭のシワをよくするなら

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする