おでこのシワの原因や改善するための方法は?

最近とてもおでこのシワが気になるようになってきました。

以前はそこまで気にしていなかったのですが、
知り合いに言われたある一言で常に気になるように。

「おでこのシワが寄ってて、これが続くとシワに刻まれるよ」

この一言にショックを受けてしまいました。

まさか私のおでこにシワが寄っているなんて。
思いもしていませんでした。

そして、
シワが寄るたびに寄ってると指摘されるようになり、
どんどん気になるようになってきました。

その後鏡を見るたびに気になるようになってしまうようになり、
気になってしまうとなんでもなかったものが、
一気に見えるようになってしまいます。

おでこのシワができる癖として、
眉毛を上げる癖がシワを作る原因になります。

おでこにシワをつける癖がある人を見かけることがありますが、
シワになるだろうなと見た目でも思えてしまい、
人によってはシワがよっている時によくシワがよってるというときがあります。

表情を作る度に癖でなっていて無意識でやってしまっているので、
これは治したい癖ですね。

寄っていることすらも気づいていない状態で、
その日常が蓄積されることによって、
おでこのシワとなってしまいます。

そうならないためにも、自分で自覚することがまず大事ですね。

おでこにシワが出来てから気づいたときにはもう遅いので、
そこは早めに気づいて対処をすることで、
シワになり、普通にしていてもなることを防げます。

おでこにシワができる原因としては、
眉毛を上げるくせにあります。

おでこの筋肉と皮膚が一緒に上がりシワになります。

自分がどんな表情の時にシワが付くような状態になっているか、
知ることが大事です。

日常の会話で話している時にふと眉毛が上がる癖や
アイメイクやコンタクトレンズを装着する時にシワがよったり。
ものが見えづらい時に目を見開いてシワが寄ったりと、
日常生活で言えばたった数秒かもしれませんが、
この積み重ねがシワを刻んでいき、気付いたときには
おでこのシワが刻み込まれているということになります。

おでこのしわの対策としては、
まずはどこで自分がシワを寄せているか知ること。
そして、アイメイクやコンタクトを付ける時にどうしても
シワがよってしまうときは、
おでこに手のひらをあててシワを寄らないようにするのもひとつの手です。

日々の積み重ねが大きな深いシワを作ってしまいます。

そうならないように、気をつけることが大事です。

おでこのシワはなぜできるのか?


おでこのシワは、乾燥シワや小じわのシワではあまり目立ちませんが、
そのシワから深くなり、真皮という深い部分までシワが刻まれていることが多いです。

スポンサーリンク

シワができるのは表皮と真皮があり、
表皮の部分まででしたら、乾燥シワや小じわですむのですが、
それが真皮の部分まで深くダメージが与えられてしまうと、
シワが改善しずらくなります。

紫外線の影響で真皮の部分までダメージが与えられてしまうと、
真皮の部分のコラーゲン繊維やエラスチン線維といった、
肌のハリや弾力を保つクッションのような役目をしている部分があります。

その部分がダメージを受けクッションの役割ができなくなり、
ハリや弾力がなくなりへこんでいってしまいます。

へこんでいってしまうと、深くなっていき、
シワへと変わっていきます。

表皮のダメージだけでしたら、乾燥や保湿をすることで、
回復をしていくのですが、
真皮の部分までダメージを受けてしまうと、
コラーゲンの生成が減ってしまったりするために、
回復するためにはとても大変になります。

コラーゲンも20歳を過ぎてから生産量が減ってしまい、
どんどん減少する一方になってしまいます。

そのためにもしっかりとしたケアが必要になります。

しっかりと乾燥のケアや保湿のケアをすることで、
完全に真皮のシワを消すまでは行かなくとも
ケアすることはできます。

気づいてから遅いことはないので、
ケアをすることをこころがけましょう。

おでこのシワを改善するには

おでこのシワを改善するには保湿をしっかりすることが大事です。

乾燥を防ぎ保湿をする

お肌の乾燥を防ぎ、シワを出ないようにしていきます。

真皮のシワを改善するためには、ビタミンc誘導体がとてもよく、
コラーゲンの生成を促すビタミンになります。

真皮のシワを完全になくすことは難しいですが、
コラーゲンのサポートをしてくれます。

肌の弾力を改善するにも3ヶ月ほどかかるので、
長期的に見て改善をしていきましょう。

おでこのシワを改善する顔の体操をする

おでこのシワを改善するための顔の体操をしてあげます。

おでこのシワの部分を人差し指と中指を当てます。

額を固定してまゆげを上下に10回移動します。

そのごまゆげを上げたまま保ってあげます。

そうすることで、おでこのシワの解消につながります。

終わりに

おでこの解消するための方法はいかがだったでしょうか。
いつの間にか表情ででてしまうおでこのシワを自覚して
やめることからはじめ、
さらにおでこのシワになりにくいようにするための顔のケアや、
保湿や乾燥を防ぐケアもして、
悩んでいるおでこのシワを改善してあげましょう。

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする