目元のほうれい線に悩む男がシワを無くしたある方法!

男性も肌の悩みはあるものです。
できればきれいな肌でいたいですし、
いつまでも若くいたいものです。

男性が肌のことは気にしなくてもいいというときもありましたが、
最近は若いひとは女性並みに肌を気にしますし、
ジェンダーレスという言葉もあるくらい、男性が女性的になっています。

人によっては化粧もする人もいるぐらい。

それだけ男性も肌に対して敏感になっています。

肌に対して敏感になりつつ、気になるのはほうれい線がでてくるという悩みが気になります。

ほうれい線も人によっては20代でも出てくる人がいますし、
大なり小なりこれはほうれい線なのかなと気になるものです。

ほうれい線を解消するためにはどうしたらいいんでしょう。

久しぶりにあった友達に老けたなと言われてショックを受けている。
鏡で見た時にほうれい線がくっきりついていて自分でも老けを感じた。
鏡を見るのが嫌になってきた。

さらにまた友達と会うとなったときにとても億劫な気分になってしまいます。

ほうれい線をそのまま放置してしまうと、
また誰かに老けたねと言われかねないですし、
そのままにしておくと、自分でもほうれい線を見て
老けたなとおもってしまうことになります。

そうならないためにも、どう解決していったらいいかをまとめていきます。

なぜほうれい線が男性でもできるのか


ほうれい線がなぜできてしまうのでしょうか。
男性特有のほうれい線ができやすい理由を交えつつ見ていきます。

男性の肌は女性より乾燥しやすい。

ほうれい線や目尻のシワなどは
乾燥が原因でできてしまいます。
そして男性の場合女性より水分量が少ないのです。

男性の方が女性より3割ほど水分量が少ない。
皮脂の分泌が2倍多い。

しかし、水分量が多く乾燥しやすいものの、
皮脂の分泌量が多いために、
皮脂で乾燥から肌を守っている状態です。

ですので、水分が少ないから乾燥しやすいという状態でもありません。

その他にほうれい線になる原因があります。

紫外線がほうれい線にダメージを与えている

紫外線によるダメージでほうれい線にダメージが与えられます。

紫外線をうけることで、
肌の奥の真皮というところにまでダメージを受けてしまいます。

肌には表面の部分の皮膚の表皮と、
その下の層にある真皮でできています。

表皮の部分のダメージだけですと、
乾燥小じわなどで済むのですが真皮の層までダメージを受けてしまうと、
真皮にあるコラーゲンの部分にダメージを受けてしまい、
クッション上にあるコラーゲン繊維とエラスチンという部分にダメージを受けて、
そのままへこんでしまうとその部分がシワとなってしまいます。

そして紫外線ダメージによってコラーゲンの生成が追いつかなくなり、
シワへとつながっていきます。

スポンサーリンク

紫外線を長時間浴びたり大量に浴びることによって起きてしまいます。

また、男性の場合は紫外線対策をしないために、
紫外線のダメージを受けやすくなります。

男性は女性に比べて皮膚の暑さが暑いので、
紫外線に強いのではという見方がありますが、
0.5mmほどの違いなので、
紫外線の受けやすさの違いはさほど変わりません。

喫煙による影響

タバコのニコチンによって、
神経中枢と末梢神経を興奮させて血管の収縮が起こります。

それにより血液の流れが悪くなります。

それにより酸素や栄養分が体に行き渡らなくなります。

そこから皮膚の温度が低下し新陳代謝が悪くなり、
老化現象が起こります。

タバコを喫煙している人は
ほうれい線がでやすくなり、
はだのしみやくすみを生み出しやすいです。

それが老け顔の原因に。

タバコは200種類の致死性有害化学物質があると言われ
肌の老化を早めます。

真皮の部分にとって大事なコラーゲンの生成を抑制してしまいます。

副流煙をすう受動喫煙によっても起こってしまいます。

副流煙を何気なしに吸わせてしまう人いますが、
その習慣が人をいろいろな意味で苦しめてしまいます。

タバコを摂取することによって、
酸化が促され、肌が黒ずみやすくなることもあり、
タバコを吸っている人特有の色の黒さというものがありますね。

それを見てしまうと、健康そうには見えないですし、
ある意味奇妙さを感じてしまいます。

タバコはお肌に対して、シワに対しては全くいいことはないので、
タバコを吸っている人は注意が必要です。

パソコンでの作業やスマホが悪影響に

パソコンでの作業がスマホが悪影響をおよぼすことがあります。

パソコンでの作業は姿勢が悪くなるために、
体が前のめりになったり、
猫背やストレートネック、
または腰痛になる可能性があります。

そのために血行不良になりやすく、
血行不良になってしまうと、
体や顔も血行不良になりシワの原因にもつながっていきます。

そのためにも適度な運動をしていき、
対処をしていくことが大事になります。

運動をすることによって、
体の血行もよくなり、リンパの流れも良くなります。

顔のむくみも解消してくれることで、
顔のシワの予防にもつながってくれます。

ほうれい線を美容液で対処する

男性でほうれい線が本当にきになるという場合でしたら、
美容液をしてスキンケアすることも大事になります。

今までスキンケアをしなかったからシワができていただけであり、
解消できる可能性があります。

男性がシワによって突然老け込んだという話を聞いたことがあります。

そうならないためにも日頃のケアをすることが大事です。

そのためのケアとしてコラーゲンが配合されて、
ほうれい線に効いてくれるこの美容液がおすすめです。

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする