昆布水の効果的な飲み方や効能は?作り方や副作用はあるの?

出汁をとって美味しい料理を作りたいとは思うものの、
煮出して作るのは面倒くさすぎて、それを考えたらやめとこうと思ってしまいます。

それに今は顆粒だしで美味しい出汁が取れて旨味成分もぎっしり入ってますからね。
CMもいつもしてるぐらいだからもうかっているし、それだけ使っている人が多いということですね。

出汁を使って美味しい旨味成分を出しながら作りたいものの
手間がかかりすぎて面倒すぎますよね。

しかしそれを解消しながら簡単に出汁を取れる方法があったのです。

さらに顆粒だしよりも風味がよく旨味もでやすいという素晴らしい点も!

さらにこの出汁をつかっていると、体へのメリットがたくさんあります。

血液をさらさらにして、
便秘解消をし、
肌をツルツルにしてくれるのです。

そしてビタミンとミネラルの栄養素を得ることができるので、
顆粒から昆布水に変えることで健康や美容にも効果があります。

簡単にできて、
こんな効果があるならぜひ試してみたい!

それが昆布水

昆布から出汁を取るとなると煮立てて、
昆布を取り出してとやるのでなかなか面倒ですよね。

しかし昆布水なら火を使わずに作ることができます。

昆布水の作り方


出汁ようの昆布に対して水1リットルを用意します。

昆布を霧吹きで湿らせて切りやすくして、
それを1mmから2mmに切っていきます。

それをポットにいれて3時間以上冷蔵庫で寝かせれば完成です。

なんとまぁ簡単なのでしょうか。

たったこれだけの作業で出来てしまいます。

これを料理に使い出汁や調味料の代わりに使い風味や旨味を増したり、
ご飯をたく時にこの昆布水を使うことでご飯が美味しく長けて粒がたったご飯に仕上がります。

昆布の出し殻も使うことができ、料理に使うこともできます。

こんなに簡単で体にいいのは本当に素敵。
しかしどれぐらい持つのかが気になりますよね。
作っておいたのはいいものの、カビている現場を見たことがあり、
それがとても気になります。

どれぐらいの期間使えるものなのでしょうか。

昆布水はどれぐらい使えるのか

昆布水は10日ほど使えます。

そして1度使った昆布もまた使うことができます。
そう考えると、結構お得に出汁を作ることができるし、
本当に楽に言い出しが使えるのはとてもいいです。

昆布出汁ってとてもハードルが高かったですが、
これほど簡単にできるならとてもいいですね。

昆布水も火に掛けてしまった場合は日持ちはせず2、3日してしまえば
使わないといけなくなります。

ですので昆布水であることで日持ちが長くなった分とても使いやすいです。

昆布は水溶性の栄養成分があり、
水にいれておくだけで、その栄養星雲が破壊されることなく溶け出します。

スポンサーリンク

昆布水は健康にもメリットが

ナトリウムの排出を助けてくれます。

アルギン酸という食物セニの一種が体内にとりこまれると腸内で
ナトリウムとむすびつき便として排出されます。

スポンサーリンク

ナトリウムは高血圧のもとになるので、排出されることで血圧の上昇を抑えてくれます。

フコダインが血圧をさらさらにしてくれ決戦をできにくくしてくれます。

さらに結構が改善され体内で血液が循環されやすくなります。

さらに血管への負担も抑えてくれます。

カリウムが血圧を下げる効果があると注目されている

高血圧の原因となるナトリウムが
カリウムによって取りすぎた塩分を排出する働きで
ナトリウムを排出してくれます。
そして血圧を下げてくれます。

カリウムは毎日の食事では十分に摂取できないものなのでカリウム不足になることも。
夏場は特に汗となって流れやすくなってしまうので、
カリウム不足が起こりやすくなります。

夏バテと言われる症状がありますが、
汗によってミネラルが流れ出してしまっていき夏バテを起こしてしまいます。

昆布水を摂取することによりカリウムが補給できます。
カリウムは取りすぎたとしても体にわるいことはなく、必要量以上取った場合は
尿として排出されます。

しかし腎臓の機能に障害を持っている場合は高カリウム血症になることがありますので、
医師との相談が必要です。

また昆布にはヨウ素が多く含まれているので、甲状腺の病気や甲状腺に腫れがある人は昆布水の
飲用は控えたほうがいいでしょう。

高血圧に効果があるだけではない

高血圧に効果があるだけではなく、
高血糖や肥満動脈硬化の予防もしてくれます。

胃腸の保護も

こんな効果まで!
私自身胃腸が弱いのでこの効果があることはとてもうれしいことです。

フコダインを摂取するとフコダインがピロリ菌を吸い寄せて体外へと除去してくれ
胃腸の保護をしてくれます。

がごめ昆布は昆布よりも多量に含まれているので、
フコダインの摂取を目的とした場合がごめ昆布がいいです。

コレステロールや中性脂肪にも

フコダインには腸内の余計なコレステロールや中性脂肪のもととなる脂肪を絡め取り
便として排出してくれる効果が。
血液中のコレステロールや中性脂肪を下げる効果もあります。

美容と便秘改善やアンチエイジングにも効果的

フコダインが腸内でビフィズス菌などの善玉菌の餌になり腸内環境を整えてくれます。
腸内環境が整うことで美肌にも。

水溶性の食物繊維は腸の中で膨らみ便を柔らかくするので便秘改善にもつながります。

そしてフコダインはシワやシミの原因になる活性酸素を除去してくれる素晴らしい成分があります。

まとめ

昆布水の効果はいかがだったでしょうか。

高血圧予防
高血糖
コレステロールや中性脂肪
美容、便秘、アンチエイジング

に効果的でとてもおすすめの昆布水

効果もかなり期待でき、
そして簡単に作ることができます。

そして料理の一手間として美味しくなることが可能です。

昆布はスーパーでも購入することができますし、
気軽にポットに詰めればできるので、
ぜひ試してみるのはいかがでしょうか。

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする