gloが全国発売決定!今すぐにgloを通販で購入すべきたった1つの理由とは?

加熱式タバコgloがついに全国発売決定!

加熱式タバコ「glo」がついに全国で発売されることが決定しました。
gloは、KENT、luckystrikeなどでお馴染みの大手たばこメーカー、BAT社が製造、販売しているものです。

gloは仙台市のみでしか販売されておらず、他の地域の人は入手が困難でしたが、まずは7月3日に大阪、7月末に東京にgloストアをオープンし、そこで本体などが販売されるそうです。

それをうけて、6月1日からは仙台のgloストアに行けば、全国の人が購入できるようになりました。また、gloストアだけでなく、7月から東京と大阪のコンビニなどでも販売されるようです。また、順次販売地域を拡大し、今年中には全国で販売することを予定しているそうです。

gloは今が買い時か

gloを買うチャンスは今がベストです。なぜなら、gloの転売品価格は8000円から一万円前後と、他の加熱式タバコよりもかなり安いからです。ですが、安く買えるのは今のうちだけでしょう。これから全国販売されるにあたって、gloの値段は一気に上昇し、すぐ品薄状態になると思われます。

そのため、全国販売される前の段階で購入しておけば、後で買うよりも安く購入することができるでしょう。それに、全国販売されるといっても、おそらくgloストアでは毎日売り切れが続くでしょう。ほとんどの人が買えないのはわかりきっているので、今のうちに購入しておくのがベストです。

↓↓↓楽天でgloの最安値を探す↓↓↓

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/glo/

なぜgloだけが安いのか

加熱式タバコの値段は、ネット上で非常に高騰しています。たとえば、新型のアイコスは店頭で買うと7980円ですが、ネットで買うと2万円以上します。プルームテックも4000円前後ですが、転売されている商品1万6千円前後と4倍以上の値段がついています。

ですが、gloの値段は転売価格で一万円前後と、非常に安いです。gloは定価8000円、割引キャンペーンで5千円です。

今は割引で5000円で買うことができますが、キャンペーンがいつまで続くかはわかりません。ちなみに、加熱式タバコは次第に値上がりしていく傾向にあります。たとえばアイコスは最初5000円でした。

しかし、今は正規購入しても7000円前後かかります。ですから、gloも5000円で購入できなくなる日は近いでしょう。

なぜこんなにもgloだけが安いのか

加熱式タバコのうち、gloだけが安い理由は、ネオスティックが購入できないからです。ネオスティックとは、アイコスでいうヒートスティックのことで、これをglo本体に差し込んで加熱し、ニコチン入りの蒸気を吸い込むという仕組みです。

glo本体はネットで購入できますが、このネオスティックは仙台市のコンビニ以外で購入することはほぼ不可能です。なぜなら、ネオスティックは法律上タバコに分類されるため、タバコ屋さん以外で売ってはならないからです。

ですから、glo本体はネット通販で気軽に買えますが、ネオスティックを売ることは違法行為なのです。そのため、本体を通販で買ったところで、仙台市以外の人はgloで喫煙することができません。ですから、アイコスやプルームテックに比べて、gloだけ値段が異常に安いのです。

ネオスティックは7月以降東京と大阪で販売される

ですが、ネオスティックは7月以降、東京と大阪のコンビニで販売される可能性が非常に高いです。

もちろん、gloストアでネオスティックが販売されるのは当たり前ですが、おそらくコンビニでも取り扱いを始めるはずです。現在仙台市内では、gloストアだけでなく、市内のコンビニでもネオスティックを買うことができます。もちろんglo本体をコンビニで買うことはできますが、毎日売り切れのようです。ですが、ネオスティックは普通に売られているそうです。

スポンサーリンク

アイコスのヒートスティックは買えるけど、本体を手に入れるのが難しい状態と同じです。
おそらく7月以降の東京と大阪のコンビニでは、今の仙台市と同じ状況になっているでしょう。

今から本体だけを購入した方がいい

ですから、今のうちに本体だけを通販で安く仕入れておくのがベストです。今はネオスティックが入手できないので、gloを使うことはできませんが、7月になればコンビニで買うことができるようになるはずです。

少なくとも、gloストアに行けばネオスティックは絶対に手に入ります。今まで仙台でしか手に入らなかったものが、東京と大阪に行きさえすれば購入できるのです。そのため、東京や大阪にネオスティックを買いに行ける範囲に住んでいる人は、今のうちにgloを購入しておくのがよいでしょう。

↓↓↓楽天でgloの最安値を探す↓↓↓

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/glo/

なぜ加熱式タバコは品薄なのか

ところで、gloやアイコスなどの加熱式タバコは、なぜ品薄なのでしょうか。
アイコスが発売されてから2年ぐらいたちますが、いまだに売り切れが続いており、まともに購入することができません。

こんなに品薄状態が続いている商品というのはほとんどなく、ハッキリ言って異常です。
たとえば、ゲームソフトや化粧品などが、予期せぬ大ヒットで売り切れ続出になったとしても、企業側はすぐに商品を量産して売りまくるのが普通です。

オメガなど、一部のプレミア商品を除き、企業側には品薄状態を放置しておいてもいいことは一つもありません。ですから、どこの企業も商品が品薄になればすぐに生産数を上げて、需要にこたえようとします。

ですが、アイコスもプルームテックもグローもまったく量産される気配がありません。特にアイコスは全国で販売しており、本来ならどこのコンビニでも売っているはずなのです。

それなのに、常に在庫があるお店なんか一つもありません。このような、一般消費者を馬鹿にしているとしか思えない、殿様商法を通り越したアイコス商法には、日本全国の愛煙家たちをイライラさせています。

品薄なのはまだ試作段階だから?

ですが、加熱式タバコはまだ試作段階にあり、本格的な量産体制が整うのはまだまだ先の話のようです。

アイコスなどの加熱式タバコには、いつから使われているか、何回使ったか、いつ故障したか、などを記録するチップが入っているそうです。ですから、加熱式タバコを修理したりして交換した場合、壊れた本体からチップを取り出し、データを解析して改良などに活かされているそうです。

つまり、まだ加熱式タバコは試作段階なのです。ですから、もっと壊れにくく、臭いも出ず、電池が長持ちするような、完成度が高い加熱式タバコが発売されるのは、まだまだ先なのです。

おそらく、そういった完成度の高い商品が完成した段階で、量産するのだろうと思います。つまり、加熱式タバコの品薄状態は、意図的に作り出された可能性が高いということですね。

今すぐgloを購入しよう!

gloが全国発売されても、正規購入するのは難しいと思います。なぜなら、東京や大阪で購入できると言っても、品薄状態で常に売り切れなのはほぼ明白だからです。

つまり、せっかく全国で買えるようになっても、実質正規のルートで手に入れることは難しいのです。ですから、今のうちにネット通販でgloを購入しておくことをおすすめします。

今はネオスティックが仙台しか売られていないため、gloを購入しようとする人は少ないため、値段が安いからです。ですが、ネオスティックが東京のコンビニで買えるようになると、値段が急激に上昇する可能性が高いです。

ですから、今のうちに楽天市場などの通販サイトで購入した方がいいと思います。

↓↓↓楽天でgloの最安値を探す↓↓↓

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/glo/

作者:青梅コウ

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする