「キャ~!バンギャ必見!」夏の夜に涼しくなれる不気味な動画をご紹介いたします!

そろそろ夏本番!毎日暑くて寝苦しい夜になってきました。

寝苦しい夜ってなんだかとっても苦しいですよね!暑苦しい夜には爽やかな歌は「ノー!」でしょう?今夜は不気味な「人の心の闇」の部分で涼しくなってみませんか?

この記事を見ているアナタに暑い夜を涼しくさせる、とっておきの動画をご紹介させていただきます。

夏は人の感情も熱くなります!

「きゃ~!」夏って人間の奥深いところで起こる犯罪も多発します!男性も女性もいろんな事が起きる可能性もあるでしょう!

そもそも人には人肌も感情も熱過ぎることから生まれる、人間の「心の闇」というものがあります!

私は「人の闇」が一番怖い!見えない部分、人の心の奥が一番怖いのです!

人は「はずみ」で人生の過ちを犯してしまうことがあります…

一番怖いのは、お化けじゃなくて「人の心」

最近、V系の歌って人の「心の闇」の部分を本気で歌で表現してくれるアーティストって少ないですよね!

なぜ、最近のV系って本気で人間というものを表現しないのだろう?ただ、怖い、気持ち悪い、そこだけを見るのではなく、人の心のもっと奥深い部分を見ると納得!なーんて思ってしまいます。

「人間の奥」を歌で表現するDir en grey京さん!鬼才と呼ばれる彼の人間という表現の仕方は今のV系シーンの中では誰も真似はできません!

そこで、この記事を見ているアナタに暑い夜を涼しくさせる「人間の心の闇」という本物の怖さを表現している不気味な歌と動画をご紹介いたします。

Dir en grey

Dir en grey – Obscure [[UNCUT]]

コレって何を表現しているんだろう?っておもいませんか?その人なりの受け止め方は違うと思いますが、ホラー映画みたいな映像、1人で電気を消して観てみたらとても寒くなれることでしょう!

Dir en grey 「残-ZAN-」

ボーカル京さんの顔めっちゃ怖~い!「残」っていう字をどんな風にとらえますか?この残という字の意味に秘められた、世界観から生まれるものは何?

DIR EN GREY 朔-SAKU- [PV] HQ

これは、ほんとにヤバイ!ホラー映画みたいなストーリー動画、私なりに解釈したのですが、家族(両親)に対する「嫌い、消したい」という奥の感情みたいなのが、こうなったらどうなの!?みたいな思春期の妄想でしょうか…口うるさい親って「ウザイ」みたいな…

Dir en Grey – Revelation of Mankind PV (HD)

創作が凄い!「闇という感情の恐怖」は夜だけではないのです…いかがでしたか?

人間の嫌な部分をどう表現するか!

京さんの人生観とは…

僕はその人生観を感じられるものが好きだから、ただ言われたままなにかをやっていて、意志がまったく見えないものには興味がないんです。

同じ人間って1人もいないじゃないですか。だったら自分をそのまま形にすれば、誰ともかぶることはないんですよね。

やっぱり新しい自分に挑戦していきたいし、常にやり始めた頃の気持ちでいたい。そのためには過去の自分を一度壊してから次に進んでいくしかないし、そういう人に僕はパワーを感じるので。

Dir en grey ・ボーカル京さんは自分らしいものってなんだろう? と考えて、それを形にしていったら、自然と今みたいになっていったんです。

スポンサーリンク

歌に限らず、すべてにおいて言えることなんですけど、「自然」ってことですね。なにかを意識したら、やっぱりそれは自然じゃないんですよ。京さんは自然でいることがいちばん自然じゃないんだと思ってると言いきります。

僕はほとんどのものにあまり興味がないんですけど、人間に対する興味は常にあるかな。人間のイヤな部分を見るのがすごく好きなので。

本当にやりたいことって、自分ではやれているつもりでも、実際は「これをやったら嫌がられる」とか「売れなくなる」とか、そういういろんなことを考えるうちに、ちょっとずつ捻じ曲がってたりするじゃないですか? それで最終的に行きついたものって、「普通」だと思うんです。だから、僕はなるべくそういうものを排除して、純粋なものをそのまま形にしたくて。

人間の嫌な部分を見ることが好きという京さん。そして人間の奥を歌で表現する京さん!鬼才と呼ばれる彼の表現の仕方は今のV系シーンの中では誰にも真似はできません!

京さんは「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受ける様々な心の痛みを世に広める」これが本物のV系音楽ではないでしょうか!

この世界観の意味とは

皆さんは霊とか、お化けとか信じていますか?そして怖いですか?

幽霊だってそもそも人でした。

「人間の弱さ、あさはかさ、エゴが原因で引き起こす現象により、人々が受ける様々な心の痛みを世に広めたい」それは人の心から生まれる!

誰かに私をわかって欲しい!この世の中で一番怖い物は「相手に自分をわかってもらえない時」に芽生える人間の闇心だって事!

そんなジレンマを表現しているのではないでしょうか…

怖い、気持ち悪い、だけを見るのではなく、人の心の奥深い部分で見ると納得できる!なーんて思ってしまいます。

生きていればいろんな事が起こります。「人を嫌いになる事」もある。「好きなのにわかってもらえない事がある」自分は普通に生きているだけなのに不幸事に巻き込まれてしまう事もあります!

明るい歌を歌うアーティストが多い中で敢えて「痛み」という部分を表現するという事って凄いことだと思います!

オリジナルって、人とカブらないこと

人とカブらないことって、自分の中にしかない。他人のものをまねたり、見て重ねたりすることによって、そっちの色が入ってきたりする。まったくの無から自分で生み出したものって、やっぱりオリジナルで絶対に誰にも、どこにも似てないのです。

「だって、例えば“あの人の顔、すごくカッコいいな。あんな顔になりたい”って思っても絶対に無理じゃないですか。結局は、自分が今持っている顔と体型と、その人の考えしかないわけで。じゃあどうしたらいいのかっていったら、そこを素直に出すしかない。自分が持ってる武器をそのまま出すしかないから。でも、そこを純度100%で出すことによって、絶対に人とはカブらない。それしか生き抜く道はないんですよね。やっぱりカッコいいと思ってる人を追い続けても、その人には勝てないんで。それじゃあ、駄目っていうか、2番で終わると思う。どこかでずっと後悔したまま歳を重ねていって、で、フタを開けたら“ずっとあの人のこと追いかけてたな”って……ダサいじゃないけど、自分はそういう生き方はしたくないですし…

自分がかっこいいって思っている人を追い続けたって、1番にはなれません。自分のオリジナルをだす。自分を100%出すことは自分とかぶらないのです。

生きることの苦しさ、悔しさって、人は心の奥にしまっておいて、人には見せない部分だけど、熱いからこんな感情がでてくるのではないでしょうか…

幽霊なんかはいません!幽霊とは自分の心で呼び出すものなのです!

熱~くて、ムーンとして、眠れない夏の夜、熱くて燃えたぎるような感情の時にDir en greyの世界観で自分と向き合うのもいいかも!

一緒に「ギャ~!ギャ~~ャャ~」叫んでみましょう!必ずスカッ~としますよ!

自分の感情を上手く出せないアナタに何かおもしろい変化が現れますように…

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

作者:飯島なな

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする