引越しが急に決まった!すぐに新居に引っ越すためにはどうすればいいのか?

  • 転職や就職などで、引越しが急に決まってしまった!
  • でも、どうしていいかわからない…

引越しは、とても大変な重労働です。
特に突然決まった引越しは、事前に
準備が不足していることもあり、
肉体的にも精神的にもあなたを
追い詰めるのです。

ですが、ここで焦ってしまっては、何も決まらずに、
ただ時間だけがむなしく過ぎていくばかりです。

実は最近筆者も急に引越しが決まり、
大急ぎで準備に追われていました。

筆者は横浜市のアパートに住んでいましたが、
千葉市の新しい職場に転職が決まったのが2016年の年末でした。

年末年始は帰省していたので、
物件探しに動いたのが2017年の1月6日です。
そして初出勤が1月20日です。

この間実にちょうど2週間!

全て一人で作業していたので、
非常にタイトなスケジュールでしたが、
無事に新居に引越し、今では
新しい職場で勤務しています。

ですが、後述しますが、条件次第では
なんとたったの3日で、不動産物件選びから
引越し完了までを行うことができるのです!

では、最短3日で新居選びから
引越し完了までの流れを
具体的に説明していきましょう!

引越しって最短でどれぐらいかかるの?


アパートやマンションを決めて、すぐ新居に引越ししたい場合、
人によっては最短3日で引っ越せる可能性があります。
なぜ最短でも3日かかるのかというと、新居に
引っ越す場合はかならず審査があるからです。
審査に通らなければどの物件にも入居することは
できません。

さて、どのような人が3日で引っ越せるのかというと、
保証人が近所に住んでいる場合です。
私の場合、保証人が三重県在住だったため、
手続きに時間がかかったため、最短で2週間かかると
言われました。

書類の返送に時間がかかるためで、
もし連帯保証人が近所に住んでいる場合や
保証人が不要な物件ならば
すぐに引越しが可能です。

手続きにどれぐらいかかるのかは、実際に不動産会社や
管理会社に相談してみるとよいでしょう。

引越しの費用はどれくらいかかるの?


引越しにかかる費用は
引っ越し代+アパートの初期費用
になります。
ただ、前のアパートを解約する際に
違約金が発生する場合なども
あるため、さらに費用がかかります。

アパートやマンションの初期費用も

  • 敷金
  • 礼金
  • 初回1ヶ月分から2ヶ月分の家賃
  • 清掃費用

などがかかり、家賃の4倍から5倍程度の
お金が必要です。

単身者がワンルームから1kのアパートに引っ越す場合だと、
20万から30万前後
が相場です。

最短3日!すぐに引っ越すための手順とは?


すぐに引っ越す方法は簡単です。
今の時代、ほとんど全ての手続きをスマホからすることが
できるのです。
ここでは、すぐに引っ越すための手順を解説しています。

すぐに引っ越す手順①賃貸物件選び

引越しを決めたら、まずは物件を選びましょう。
私の場合、今まで住んでいた物件が前の職場から
一時間半以上かかり、通勤が大変でした。

ですから職場に近い物件に引っ越すと決めていたので、
徒歩で通勤できる圏内で物件を探すことにしました。

このとき用いたのが不動産検索アプリのsuumoです。
suumoを用いれば、市町村別や最寄駅から
物件を検索することができるだけでなく、スマホから
地図をなぞって、その範囲からあなたにあった
賃貸物件などを探すことができるのです。

ですから私の場合は職場を中心にした範囲2キロ圏内を
なぞって検索で探した結果、とてもよい物件(駅近で1k25000円)
が見つかったため、そこに決めることにしました。

すぐに引っ越すための手順②不動産会社に連絡する

物件が決まったら、不動産会社に連絡します。
suumoの場合、ボタンを押せばすぐに不動産会社に
電話できるようになっています。

電話で訪問日時を告げ、現地で物件の下見などを
済ませます。
実はこの段階である程度まで手続きを進めることが可能です。

  • 運転免許証のコピー
  • 内定通知書など、勤務先を証明できるもの
  • 連帯保証人

これらがあれば、審査の段階まで進むことができます。
審査については、過去に家賃やクレジットカードの滞納
などがなければ、まず落とされることはないでしょう。

あとは連帯保証人からの書類が不動産会社に
到着すれば、引越しが可能となります。

すぐに引っ越すための手順③アパートの解約

引っ越すアパートやマンションが決まったら、

今まで住んでいたアパートの解約をします。
アパートを解約するには、最短で一カ月かかります。

この一カ月かかるという意味は、
引越し自体はいつしてもいいのですが、
家賃が解約通知書を提出してから最低でも
一カ月はかかるということです。

ですから、本来であれば引っ越す一カ月前ちょうど
提出するのがベストです。

しかし、私の場合、具体的なことが何一つ決まっていなかった
ので、あとから解約通知書を提出することになりました。

もし何かの手違いで期日までに引っ越せなかった場合、
ホームレスになってしまうことを恐れたからです笑

ですが、結果余計な出費が増えることになったので、
解約通知書は早めに提出されることをおすすめします。

解約通知書が受理されると、管理会社のほうから連絡があり、
引っ越す日時や立会いの日程などを決めます。
ちなみ立ち合い日も、
一カ月以内であれば引越しが終わった後でも大丈夫です。
ちなみに、解約通知書はアパートを契約するときに最初に
もらう契約書の中に含まれています。
(もし紛失した場合でも、管理会社に連絡すれば発行してもらえますが、
かならず書面で通知しなくてはならない決まりがあるため、時間がかかります。)

すぐに引っ越すための手順③引越し業者選定


不動産選びと並行して、引越し業者選びをします。
ただ、これも今は引越し見積もり一括サイト
あるので、非常に楽に進めることができます。

スポンサードリンク

私の場合、この引越し侍というサイトから一括見積を
行いました。

使い方は簡単で、個人情報や引越し先などをスマホから
入力するだけで複数の引越し業者に一括で登録することが
できます。

引越し侍に登録すると、まず引越し業者から大量のメールが
届き、電話も複数かかってきます。

正直面倒ですが、この中から一番安い業者を比較することが
できるので、引越し業者のセールストークに騙されずに、
決めることができます。

メールや電話でも見積もりができますが、
私のおすすめは訪問見積もりです。

これは実際に業者のセールスマンに自宅に
来てもらい、家具などを実際に見せて見積もり
してもらうというやり方です。

実は、この訪問見積もりが一番安いのです。

引越し費用の値切り交渉の仕方


電話やメールの見積もりの場合、
値切り交渉ができないことがほとんどです。
ですが、訪問見積もりの場合は、値切ることができます。
とはいえ、値切り交渉といっても難しく考える
ことは全くありません。
一回提示された金額を見て、即答しなければいいだけの話です。

訪問見積もりの場合、セールスマンはその場で
契約させるように指示されています。

ですから、

  • 「後で連絡します」
  • 「他の業者も見てから検討します」

などと答えると、必ず向こうから値段を下げてきます。

私の場合も特に値切るつもりはなかったのですが、
後でまた連絡しますと言っただけで、
勝手に相手側から値下げしてきました。
その値段が他社よりも安かったために、
その業者に決めることにしました。

引越し費用の相場


引越し費用は、時期にもよりますが、
単身者の場合3万円から4万円の間
行うことができます。
閑散期の平日が一番安く、
繁忙期(1月後半から3月)が最も高いです。
休みが取れる場合は平日に引っ越すのがベストです。

すぐに引っ越すための手順④引越しの準備

引越しが決まったら、引越し日までにやらなければ
ならないことがいくつかあります。

住所変更の書類


まずは書類の提出です。
役場への転出届をはじめ、

  • 電気
  • ガス
  • 水道
  • インターネット
  • 郵便

などを解約、住所変更しなければなりません。

しかし、実はほとんどをスマホから手短に行うことが
できるのです。

たとえば電気は同じ電力会社だった場合、
オンライン上から住所変更などが行えますし、
郵便局の転送手続きも同じです。

これらの手続きは面倒なため、忘れがちになりますが、
放っておくと料金が2重に発生するので注意が必要です。

荷物の整理など


引越しする際には、元いた部屋を空っぽの
何もない状態にしなければなりません。

しかし、長年使い慣れたあなたの部屋には、
不要物がたくさん発生しているはずです。

これらの不用品は、引越しの時作業が大幅に増えるだけでなく、
引越し先でもスペースを圧迫して非常に邪魔です。
いっそこれらの不用品は始末することをおすすめします。

ですが、粗大ごみなどを捨てるのは有料ですし、
なにより分別や回収する日が決まっているなど
とても面倒です。

ですから不用品回収業者に依頼するのが最も
手っ取り早いのです。

私の場合、部屋やベランダに捨てるのが面倒だった段ボールや
書類などがごみ屋敷の様に放置されており、とてもじゃないが
自力で処分するのが不可能だったため、業者に依頼することに
しました。

価格も軽トラック一杯分で2万円前後と、かなり良心的でした。
ちなみに私の部屋の不用品をゴミ袋に詰めると、ベランダから
玄関まで埋まってしまいました。テレビで見たゴミ屋敷そのものでした。

清掃


不用品をまとめ終わった後は、部屋をきれいに清掃します。
ちゃんときれいに清掃しないと、立ち合いの時の心象が悪くなり、
敷金が返ってこなくなるなどの可能性が考えられます。

ですから自分の出来る範囲でいいので部屋をきれいに
掃除しておくことをおすすめします。

ちなみに壁や床のシミなどは、たいていのものなら
市販の床用の洗剤で落ちるので頑張って掃除しましょう。

すぐに引っ越すための手順④引越しから立ち合い


引越しが終わると、不動産管理会社との立ち合い
行われます。

ここで、床や壁などに傷がついていないか
チェックされ、もし激しい損傷があった場合は
敷金から差し引かれます。

しかし、壁や床に穴をあけたり、
ペットの糞尿などで激しく汚れていなければ
たいていの場合は敷金が全額返ってくる
場合がほとんどです。

引越しが終わると不動産会社で、
契約と鍵の引き渡しを行います。

これは引越しの前ならどのタイミングでも
できますが、遠方の場合は引越し当日
以降に行うほうが費用の節約になります。

契約の際にもっていくものは

  • 印鑑
  • 銀行印
  • 住民票
  • 初期費用

です。これらの受け渡しが終了すれば
新しいアパートに入居することができます。

すぐに引っ越す場合のまとめ


先述の内容、アパート探しから引越し完了までを
最短3日で終わらせることは可能です。

しかし、肉体的にも精神的にも非常に
ハードで苦痛を伴います。
私も実際に2週間という短期間で
引越しを行いましたが、全身筋肉痛
持病の喘息が起こってしまいました。
このようなボロボロの状態にならないようにするためには、
早め早めの行動を心掛けるしかありません。

ですから、期日ギリギリに動くのではなく、
時間に余裕をもって行うのがベストです。

是非この記事をあなたが引越しする際の参考にしてくださいね!
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

私が利用して非常に良かった引越し見積もりサイトはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://hikkoshizamurai.jp/

作者:青梅 コウ

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする