Cure World Visual Festival 2017熱狂してきました!今時のバンギャに感動!

Cure主催のフェスに始めて行ってました~♪♪

私、V系は始めて!ちょっとドキドキ!

キュアフェスに行こうと思ったきっかけは友達がV系バンドに今ハマっているから…

そして、そのバンドの音楽や世界観を私も知り一緒に共感したかったから…

とは言うものの、私はヴィジュアル系音楽というものを知らない…

とりあえず、ユーチューブで友達が大好きなペンタゴンを観ているがなんとなく、「コレってヴィジュアルなの?」って思った…ペンタゴンの楽曲は私の感性では私が描くコテコテのヴィジュアルではなく、なんだか物凄く爽やか!今時のヴィジュアルって爽やかなのが多いのかな?

友達がペンタゴン大好きで私も最近気になりはじめているバンドでもあるから…私も今年最後の学生生活!なんだか思いっきりはっちゃけたい!

でもさ、V系のファンってユーチューブでライブとか見ると凄いですよね!頭フリフリ、グルグル回しちゃってるし(笑)なんか命かけてる?っていう様な…こんな景色の中で毎日の自分の中のモヤモヤを吐いているのかなーって思いながら…

今日は私にとって始めてのヴィジュアル!

朝早く家を出て新木場駅到着!

電車を降りるとバンギャでいっぱいだぁ~!

圧倒的に女子が多かった!男子はホント少なかったよ~

好きなバンドのTシャツに身をまといグッズをつけているバンギャでいっぱ~い!

私の友達もペンタゴンのTシャツとグッズで超~可愛い!

早速、新木場 STUDIO COASTまでGO~!「そんなに混んでないじゃ~ん!」な~んて思っていたら、駅から新木場 STUDIO COASTまで半分くらい歩いた所から長い行列ができていた!「えっ~ここから動かないじゃん~」みたいな感じでした!

その行列に1時間くらい並んでたけど、風が冷たくて、あちこちで「さむ~い」って言ってたバンギャが沢山いた!そんな、こんなでやっと受付まで到着。リストバンドを巻いてもらいドリンク券を500円で買いました。

新木場 STUDIO COASTについたぞ~

やっとここまで来た~って思ったら、集合時間が整番によって分かれていて入場にもかなり時間がかかった!私達は2000番台の後ろのほう、コレじゃ入場までにかなり時間かかるね…一度リストバンドをつけてもらったら、出入りは自由です!お昼を食べに行き、好きなバンドが出る時に戻ってくるバンギャが沢山いました!

ちょうど11時半だったのでひとまずランチを食べに舞浜駅を降りてすぐの、イクスピアリまで行ってレインフォレスト カフェでランチを食べることにしました。初めて行ったレインフォレスト カフェ、像が動いたり、雷が鳴ったり、ジャングルみたいで、物凄く楽しかったよ!料理もおいしかったよ~!よかったら来年、Cure World Visual Festival行く時、ちょっと参考にしてみて下さい!

私たちのお目当てバンドは、アルルカン・MEJIBRAY・R指定・ペンタゴン・己龍この5バンド、ワクワクしながらのランチタイムに満喫!

新木場 STUDIO COAST会場突入~

アルルカンが始まる時間14:50に合わせて会場に戻りました!

会場外も会場内も、すごい人・人・人!新木場コースト内外に4つもステージを作って1日で30バンド回すというよな形式のフェス!野外にはフード店が3つ出ていて、バンギャ達は外の地べたに座りランチ食べていました!

スポンサーリンク
私的に思ったのは、折りたたみの椅子はこのフェスでかなりの必需品!座るところはないので、休憩時間や次のライブまでの待ち時間なんかはホントに必需品だと思う!ライブ慣れしているバンギャはみんな折りたたみ椅子(かわいいの♪)持って来ていましたよ~

会場外のフード店で、一番人気だったのは、ポテトやケバブを売っているお店!、ながーい行列ができていました。こんなに人がいっぱいじゃ、お店もドリンクもらうのも、トイレまで行列です!

いよいよDYNAMITE・STAGEとSPARK・STAGEへ突入!

私たちはDYNAMITE・STAGEとSPARK・STAGEにしか行きませんでした。

私は友達Mちゃんと2人で行ったのですが、2人とも始めてなので、近くにいたアルルカンのファンの男子にいろいろフェスの流れを教えてもらって少しの間、その男子と行動を共にしていました。とっても親切でした…アルルカンファンの優しい男子ありがとう~!

ほんとに始めて行ったので、流れがわからなかったのですが、沢山のバンギャに色々なことを教えてもらったり、場所をゆずってもらったりして、スムーズに見る事ができました。

私の中でヴィジュアルってなんか、強烈なイメージがあったので、バンギャって怖いイメージ、なんだろな、ちょっとこの世界観が不気味だったのですが、ほんとに今のバンギャって、マナーもいいし、優しいし、何よりも可愛くて普通の女子だった!勝手にV系ファンは変な人が多いと思い込んでいてごめんなさい!

私がこの会場に来て一番ビックリして、感動したのはバンギャがマナーよくて、優しくて、可愛かったことです。

DYNAMITE・STAGEは正面の大きいステージでSPARK・STAGEは正面から見て右端の少し小さいステージ!会場内はでっか~い、広い!2回は座席になっていましたが、座席はいっぱいで座れませんでした。

今日観たアーティスト達!

♪アルルカン♪

「お前ら飯食ったかー?」「飯食えよ!」心配してくれて叫んでくれたよ~!すごく盛り上がった~!

♪MEJIBRAY♪

ボーカル・綴(つづく)の迫力が凄すぎて、圧倒されてしまいました。最後メトちゃんが正座して皆に挨拶をしてくれた。その姿がめちゃくちゃ可愛かった!一番迫力あった!

♪DOG inThePWO♪

今回、観たいリストには入っていなかったバンドなのですが、今日のバンドのボーカルの中で一番歌が上手いと思いました!歌が上手くてMCが楽しかった。声が好き…好き…

♪R指定♪

R指定は一番人気なのがわかりました。凄いファン達が熱狂していて、ファンが多かった!私は「病んでる彼女♪」は知っていたのでノリノリで「死にたーい」って叫ぶところで興奮しました。

♪ペンタゴン♪

SPARK・STAGEでラストを飾ったペンタゴン!メインステージより半分くらい小さいステージだったけど、ベテランバンドに劣らないくらい素敵でした。眠花ちゃんは本当に見惚れちゃうくらい可愛いかった~♪

♪己龍♪

DYNAMITE・STAGEでラストを飾った己龍!ペンタゴンが終わって会場内が半分くらい減っていったのにはビックリ!それでも迫力はすごかった!

この会場のラストを飾ったのは明らかにペンタゴンだったよ!

まとめ

今回初めてCure World Visual Festival に行っての感想!

V系という世界があるのは認識していました。現在の私には遠い世界でした。

参戦してみようと思ったのはヴィジュアル系と言うだけあって、その美しさや妖艶さだったり、非日常を観てみたい!!特に友達が大好きなペンタゴンの眠花ちゃんを観たい!

沢山のバンドのライブを観て、そのバンドごとにコンセプトがはっきりあり、いろんな味を楽しみました。でっ…ペンタゴン最高!生の眠花ちゃんかわゆーい!

なんかね、ライブ中に色々気後れとかどうでもよくなって楽しんじゃえた…多くのバンギャは大人しいし、マナーも全然悪くない!私が思っていたのとは全然違ってた。何かを超越した感じ!命かけてんだなー!こんな風に感じました。それに応えるバンドも、やはりこの為に命かけてんだなー!

私は今年最後の学生生活、私の夢の先には絶対入りたいスクールがある!夢に向かって少しづつ動き始め、場違いかも知れないライブに参戦して、たくさんの気づきやヒントがあった!熱くなりたい、命かけるほど熱くなりたい…今日が私の人生で1番熱い日なのだ(しばらく私のテーマです…)V系の世界観…最高でした!

作者:飯島奈菜

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする