顔汗かかない方法の紐やツボは効果はある?さらに有効な方法が!?

顔の汗で悩んだことってありませんか?

吹き出る顔汗が酷くて何度拭き取ってもとまらなくて困ってしまったり、
暑くもない時に顔の汗が止まらなかったり、
汗のせいで化粧も崩れるし、眉毛崩れてひどいことになったりもしてしまいます。

それで人に見られてるかなというストレスがかかってくると、
どんどん汗がでてきてもう本当に嫌です。

顔から出てくる汗も気になるのですが、
汗が服にしみてきて匂いも大丈夫かなと心配になって念入りにケアはしているのですが、
気になってしょうがなくなります。

こんな不満を感じたことはありませんか?
私はよく感じることでいろいろと試してきたのですが、
顔の汗を止めることは容易ではありません。

拭いても拭いても汗が流れ落ちてくるし、
それと一緒に化粧は崩れるし、もうどうにかしてほしい!

本当にこの悩みはどうかしてほしい悩みでした。

この悩みはいろいろと申告で、
仕事でもプライベートでも悩みが多い申告な悩みでした。

仕事では通勤して居るときにもとても気になるシチュエーションが多々あります。

電車の満員電車の出勤の時に人の目が気になる。

出勤している時にいつも満員電車なのですが、
その時に顔汗がどわっと出る時があります。

しかし満員電車の身動きができない中で
顔もふけるよゆうがないときってあいませんか?

そんな時にこそ汗がどんどん出てきて、
近くにいる人に見られてるんじゃないかとすごく心配になり、
きょろきょろしてしまいます。

あの人汗やばくない?と思われてるんじゃないかとすごい気になります。

電車に乗っている時にたまに目があう人がいるじゃないですが、
その人が私の顔を見てあの人の顔汗やばい。
と思われてるんじゃないかと思ってすごい心配になります。

基本的に気にしやすいタイプで妄想しちゃうタイプなので、
そういう悪い方向にどんどん考えてしまうんですよね。

夏でも冬でも関係なく出る汗に困ってしまう。

特に私の場合は額からの汗がすごくて、ずっとハンカチタオルを手放せない状態なんです。
けどハンカチタオルをずっと使っているのも恥ずかしくて、
それすらもどう思われてるんだろうって気になるんですよね。

夏に顔汗をかくだけならみんなかいてることだし、きにされずらいことじゃないですか。

けど問題なのは冬でも顔汗をかいてしまうことなんです。

冬でも顔汗がでてくるのは本当に困ります。
冬でも汗が止まらなくてハンカチタオルをもって汗を拭いてるんですが、
その姿が目立ってしまってとても恥ずかしいんです。

冬なのになんでハンカチタオル使ってるんだろう?
どれだけ汗っかきなんだよ。

と思われていそうで思い込んでしまう時があります。

デートのときもとても困ってしまう。

プライベートのときもとても困ってしまいます。
友達と何気なくランチをしている時汗をかいても、
友達もわかってくれるので汗を拭くのもなんともないのですが、
それが恋人となると話は違います。

顔汗をバレないように、
できるだけトイレで顔汗を拭き取るようにしたり、
気づかれないように汗を拭いたりとバレないようにバレないようにしています。

言ってしまえば楽なのですが、
それを言ってしまったら引かれてしまうかと思って言えずにいます。

私だったらこんなに顔汗が出る人いやですし、
恋人もそう思ってしまうのかなと感じてしまいます。

特に対面で話す時に顔汗が出やすい時は本当に嫌です。

うわー見られてるかな?大丈夫かな?

と思ってしまって会話に集中できない時があります。

話聞いてる?なんて言われることもあるのですが、
聞いてはいるのですが、頭のなかではそれどころではなくなっているんです。

気にしないようにしたりすればいいのですが、
気になってしょうがなくなりますし、気にすれば気にするほどでてきます。

悩みのタネはつきませんし、解決策も見つからずじまい。

私はこのまま顔汗に悩まされ続けるのかなと悩んでいました。

そんななかで見つけた顔汗解決法

もう顔汗の悩みは解決しないものだと思っていました。
しかし調べているとある方法にたどりつくことができました。

スポンサーリンク

それは顔汗かかない方法で紐を使うという方法でした。

紐を使ってある場所を圧迫することで汗を出にくくするのです。

人の体は圧迫するとそこから汗が出にくくなるという特製があります。
その特製を活かして、汗を出づらくします。

それを半側発汗という言い方で呼ばれています。

それを有効に活用している職業があります。
それが女優さんや舞妓さんです。

女優さんや舞妓さんは絶対に汗をかけません。
舞妓さんは白塗りをしているために特にかくわけにはいかないのです。

汗が出たことによって白塗りがたれてきたら困りますからね。

ではどこを紐で抑えるのか?

胸のバストトップところから5cmくらい上のを圧迫すると汗が止まりやすくなります。

そのあたりを紐でぎゅーっと圧迫することで圧迫してあげます。
実際にやってみて顔の汗をかかなくなり、
今まできにしていた顔汗も気にしなくてすむようになりました。

私の場合は特に額に汗をかく状態だったので、
額の顔汗が気にならなく、ダラっと流れてくることはなくなりました。

しかしこの方法だとずっと圧迫し続けるには辛い時もあります。
それに食事の時に締め付けられるのはしんどい時があります。

それに顔汗は止まるけど、背中の汗が多く出るようになったりという
逆に悪くなるところもあるんです。

だから、この方法もいいようで良くないところもあって、
使える時は使っているんですが、
ずっと使うにはきついものがありました。

ツボを押す方法はどうなのか?

屋翳(おくえい)というツボがあります。
これはバストトップから5cm上ぐらいにあり、
ここを押すことで汗が抑えられます。
紐で抑えていたところを自分で抑えるというイメージでしょう。

大包(だいほう)
脇の下にあるツボをおし腕組みをした状態で脇の下をおすとおいい。

しかしツボもその時は引いてもまた戻りますし、
即効性はありません。

だから悩みは一応消えてものの新たな悩みがでてきました。

顔汗かかない方法を紐やツボで解決はできたけど、これでも悩みはまだつきない。

こうなってしまうと、まだ悩みが尽きない状態でどうしようと思ってしまうわけです。

そんな中で顔汗をどうにかもっと楽に紐で締め続けるようなしんどさもないような方法がないかなと探していたんです。

そうすると見つけたのが、顔汗をなくすクリームなのです。

このクリームを顔に塗ることで顔汗が止まってしまうという魔法のようなクリームなのです。

このクリームを顔にぬるだけで、今まで書いていた汗を感じづらくなりました。

自分でも実感していましたが、友達にも汗かかなくなったね。と言われるようになりました。

自分ではまだまだかいているつもりではありますが、
友達から見れば汗はかかなくなっているみたいです。

それも嬉しいことに化粧崩れもなくなりました。
化粧崩れが顔汗があるためにおこっていたのですが、
それがなくなったんです。

化粧崩れがないことが本当に助かります。
今までいつも治したり、鏡の前に行けない時は大丈夫かなと
いつも心配していました。

最近はそんな心配もすることがなくなって本当に助かっています。

本当にこの商品のお陰で助かっています。

顔汗を解消できるその商品ってなんなのか?

顔汗を解消することができるその商品はサラフェという商品です。

この商品に出会ってから本当に顔汗の大変さや辛さから解消されました。

この商品がなかったらと思うとゾッとすることがありますからね。

この商品は顔汗に悩む人に使ってほしいいです。
例えば接客業の人とかは、顔汗が出やすい人はとても悩んでいると思うんです。

そういう人におすすめですし、
これで悩みが解決してくれる人がどんどん増えてくれたらって思います。

顔汗がなくなったことでひと目を気にすることはへって、
とても気が楽になりましたし、
今まで小さいことを気にしすぎていたなって思いました。

顔汗の対策をするならこれがおすすめです。

http://www.withcosme.com/

作者 伊東 サラ

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする