ありきたりの便秘解消法じゃ治らない!カンタン裏技で明るい朝を迎えよう

便秘はなぜか女性に多いと言われています。

データによると、全体の約40%もの女性が便秘で悩んでいるのだそうです。

1週間も出ない、なんて便秘症の人にはザラです。
あまりに続くと、お腹が詰まってガスがたまり、食事も通常通りできなくなってしまいます。

そもそも、なんで便秘になるのでしょう。
どんなことでも、原因がわかれば解決策が見つかるかも?

便秘になりやすい人の特徴!

まずは便秘になりやすい、というケースをいくつか考えてみましょう。

1.便意を我慢してしまう
例えば、便意を催したのが学校の授業中・・仕事で接客中・・車の運転中・・など到底トイレに行かれない状況の時。
便意は一度我慢してしまうと、その後トイレに行ってもなかなか出にくくなってしまいます。

2.偏った食事
好き嫌いが多い人、食事制限ダイエットをしている人はなりやすいです。
特に、繊維質が不足すると便秘につながります。

3.水分不足
食事は偏っていなくても、水分が不足しているという人がいます。
理想の量は、成人で一日2リットルと言われています。
これは、350ml缶で考えると、およそ6缶飲まなくてはいけません。

4.運動不足
運動をしないことにより、腹筋力が低下します。するとトイレで力む力が弱くなります。
年配の便秘、というのはこの原因の場合が多いです。

↓↓妊婦ママの便秘をたちまちラクラク解消!↓↓

https://happy-mommy-story.com/kaitekisurun/index_af.html

原因別便秘解消法の新ワザ!とは

原因をいくつか挙げてみましたが、これらは誰しもが聞いたことがある、当たり前の常識です。

こんなこととっくにわかっているよ、でも便秘になっちゃうし、解消しない!
という人がほとんどかと思います。

そこで、一つ一つ、新しい解消法はないか探ってみました。

1.便意を我慢してしまう
今、逆に便意を我慢できる薬、というものが市販されています。
便秘よりも、トイレに行かれない場面で便意が来るのが恐い、という人が多いようです。

●通勤の快速電車に乗っている時・・
●仕事での会議が始まる直前・・

便意が来たら困る・どうしよう、という時に来てしまうとなると精神的な問題になってしまい、解決は難しいのでは・・と思われがちです。
これは「便秘」になることよりも、「人前での振る舞い」を重要視しているということです。

しかし、本来「便秘」の方が病気に繋がるリスクがあり、考えなければならないことです。

では、どうすればいいのでしょうか。

理屈は簡単です。出掛ける前に「用便を済ます」こと。
それを便秘症の人がどう「済ます」かということを考えなければなりません。

そもそも、朝に用を足さずに外出するから上記のような困った事態になるのです。
これを解決する一般的な方法は

早起きをする→運動・冷たいものを飲む→毎朝決まった時間にトイレで力む

です。

早起きをして、朝の時間に余裕を作ることが最も重要です。
時間がなくバタバタした朝では、便なんてゆっくり出せません。
1回目に出なくても、時間を置いて最低2回はトイレに行けるというゆとりの朝を作りましょう。

それでも出ないんですけど・・!

それでも朝出掛けるまでに便意がない、または出ない、と言う場合は逆に「便意が来てしまう状況」を利用しましょう。

出勤する前などに、ワンクッション緊張する場所を考えて、そこに朝一で出掛けましょう。
ただし、それは当然途中でトイレに行かれる、という条件の場所を選んでください。

例えば、時間に余裕があって途中下車できる通勤快速。
途中退場しても差し障りがない朝活読書会。など。

ともかく、朝は時間に余裕を見て早起きすることが肝心です。

2.偏った食事
これはバランスのいい食事をするに越したことはありません。
繊維質のものを多めにメニューに取り入れ、よく噛んで食べる、これもよく聞くフレーズです。
しかし、やはりこんなことはわかっているよ、でも実行しても効かないし・・!
こんな人が多いのではないでしょうか。

それでも出ないんですけど・・!

他にいい方法はないか・・ということで体験談を紹介すると・・

スポンサーリンク

毎朝のメニューにコレを摂り入れる!
繊維質のものを夕食に取り入れて、やれサツマイモだのゴボウだの多めに摂ったところで何の代わり映えもしない、お腹がカチカチのまま・・という人はどうすればいいのでしょう。
今、便秘に効くという健康食品は数多く出回っています。

手っ取り早いのは、こういう食品を使う事です。しかし、お金の面と体の面で考えると、できれば自然食品で何とかしたいですよね。

そこでおススメしたいものが2つあります。

●オールブラン
オールブランに含まれている食物繊維は水に溶けにくく、腸内で膨れあがり刺激されて排便効果を発揮します。
オールブラン単体だと食べにくいので、おすすめの食べ方はヨーグルトと一緒に食べることです。ヨーグルトは整腸作用があるので、同時に摂取すれば確実だけど緩やかな排便感覚を期待できるでしょう。
このメニューを毎朝食べ続けると、すぐ効果が出る人もいますが、遅くとも3~5日経てば効果を実感できるでしょう。
作者は妊娠中で便秘が悪化した時に、この方法で3日後から効果を実感することができました。

●プルーンジュース
オールブランでも何だか効かない・という人も中にはいるようです。
そんな時の切り札?がこのプルーンジュースです。
固形の乾燥プルーンよりは、ジュースの方が摂取しやすくておすすめです。

味はともかく濃厚なので、薄めて飲みたい人もいるかもしれませんが、できればそのまま飲んでください。
一回の量は120~160ml位が理想ですが、そんなに飲めない人は80~90ml位でも大丈夫です。
これを飲んでからは、他一切食事に気を使わなくとも便秘で困ったことはありません。

~ポッカサッポロ サンスィートプルーン100% 900ml~

定価は500円のようですが、ネット通販ならもっと安く購入できます。
これ1本で約1週間分ですね。

↓↓妊婦ママの便秘をたちまちラクラク解消!↓↓

https://happy-mommy-story.com/kaitekisurun/index_af.html

3.水分不足
1日に2リットルの水分を摂る・・猛暑なら可能かもしれませんが、2リットルというのはとてつもない量です。
理想はこの量かもしれませんが、この量をわざわざ苦労して飲まなくても、効果的な飲み方、というのはあります。

一般的にはマイボトルに水やお茶を入れて、どこでも持ち歩きこまめに水分を摂る、ということです。

それでも出ないんですけど・・!

しかし、この方法でも効果をあまり感じられないかもしれません。

それよりも「食事と一緒に水分を摂る」方が効果的です。
これは、食事中にただコップの水を飲む、ということではありません。
まさに言葉の通り、「食べ物と一緒に飲む」つまり一緒に「口に入れる」ということです。
固形物を口の中で噛んだ後に、飲み込む前に口に水分を含むのです。
こうすることにより、固形物の消化を助け、便を柔らかくする働きが促されます。

4.運動不足
普段運動をしていない人が、便秘解消のために運動をするのはかなりハードルが高いです。
ジョギングやスポーツジム、家で出来るストレッチすら毎日続けるのはしんどい、面倒という風になりがちです。

何かもっと気軽に出来て効果抜群の方法があれば・・と調べたところ、ありました!!
これは誰でもどこでもすぐに出来て、時間も5分で出来ちゃいます。

それは、「つま先立ち」です。
まさに文章の通り、これだけです。
条件は靴を履かないで、つまり家の中で行うという事です。
手は最初はなるべくどこにもつかまらないで、腹筋を使って行ってください。
途中どうしても苦しくなったら、壁などに手をついて行います。

こうすることにより、血行を良くし代謝機能をアップさせます。
腹筋力の向上にもつながります。

普段、猫背で姿勢が悪い状態でパソコンなどをしていると、どうしても腸が圧迫され腸の働きを阻害します。
つま先立ちをすることにより、姿勢を正し腹筋を刺激するのです。

これを5分・・最初きついなら1分から徐々に始めて行ってください。

人により効果の出方は違いますが、私は2時間以内にきました。

便秘・・それは女性にとって永遠のお悩みテーマです。
諦めないで改善方法を探せば、必ず解決の糸口が見つかるはずです。
ただ、効く効かないは個人差がありますが、これらの方法を一度ぜひ試してみてください。
便秘に効く健康食品、サプリ・・巷にあふれているものに手を出す前に・・

↓↓ごく自然に近いお通じを迎えたいあなたに!↓↓

https://happy-mommy-story.com/kaitekisurun/index_af.html

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする