100均のイヤホンを私が超絶おすすめする5つの理由

イヤホンは100均で十分!

イヤホンは、100均が最強だった…私は、イヤホンはずっとダイソーやキャンドゥの、100円イヤホンを使ってきました。

もちろん、100均でなければ嫌だ!とか、強いこだわりがあったわけではありません。しかし、なるべくイヤホンは100円ショップで購入するようにしていますし、出来る限りの努力はしています。100均のイヤホンは、とても安いうえに、音質も巷でいわれているほど悪くありません。それなのに、多くの人が100均のイヤホンを使っている私のことを変人扱いし、貧乏性だと馬鹿にするのです。ですから、この記事では、あなたに100均のイヤホンの魅力をもっと知って頂くため、10年以上100円のイヤホンを使い続けている理由をお話しします。

イヤホンは100均で購入するのがおすすめの理由

100円ショップのイヤホンが一番おすすめな理由について説明しています。

理由①安い

まずは当然値段が安いということです。イヤホンは、普通のホームセンターや家電ショップで購入すると、最低でも500円以上はかかります。

また、Amazonや楽天などのネット通販でも、300円程度が最安値ではないでしょうか?つまり、100円ショップ以外でイヤホンを購入すると、5倍以上の金額がかかるのです。
この500円の差というのはかなり大きいです。

理由②イヤホンはどうせすぐ壊れる

イヤホンは、いつもポケットなどに入れて持ち歩くので、すぐに壊れます。値段が高いイヤホンは丈夫だから壊れないというイメージがありますが、そんなことはありません。
どんなに大事に使っていても、イヤホンの寿命はとても短いです。私も、イヤホンを長持ちさせるため、あらゆる施策をおこないました。

イヤホンを移動中は抜いておく、端子部に刺激を与えないようにする、など、出来るだけ気を使い、大切に扱ってきたつもりでした。しかし、半年以上イヤホンが持ったことは、私の人生で一度もありません。

理由③イヤホンはすぐなくなる

また、イヤホンは非常に無くしやすいというのも、あまり高価な製品を購入したくない理由の一つです。さすがに今はあまり無くすことはありませんでしたが、最近までどこか遠出するとすぐにどこかへ忘れてきてしまいました。
せっかく高いイヤホンを長持ちさせて大事に使ってきたのに、道に落としてきた瞬間に全てが水の泡となるのです。

 

あなたにおすすめの記事

夫からセイウチ女と侮辱され、【生の●●●】に溺れる人妻の日常とは?

理由④音質にそこまで大差はない

私が100均のイヤホンを使っていることを人に話すと、ものすごく変人扱いされます。一番の理由は、100円均一のイヤホンは音質が悪いから使うのはありえないというものです。
ですが、100円のイヤホンの音質は、そこまで悪くありません。たしかに、100均のまともなイヤホンよりも少しだけ音質は劣りますが、そこまでひどいものではなく、十分に音楽を聴くことができます。100円のイヤホンを非難する人たちは、100均イヤホンを一度も使ったことが無いので、偏見を持っている人が大半だと思います。

スポンサーリンク

それに、たかがイヤホン一つに何千円も支払い、極度に音質にこだわる人の気持ちが、私にはわかりません。たとえば音が聞こえなかったりするイヤホンには問題がありますが、音がちゃんと聞こえさえすればそれでよいのではないでしょうか?
果たして、音質の良さとは、たかが消耗品のイヤホンに高いお金を払ってまで、求めなければならないものなのでしょうか?

そんなもののために数千円から一万円以上払っている人たちを、逆に私は軽蔑しています。むしろ彼らは「イヤホンに高いお金をかけなければみっともない」という固定観念にとらわれ、世間体を気にしているだけであって、音質など良く分からない連中がほとんどであると思います。
なんとなくみっともないから、という理由で高いイヤホンを購入している人間たちは、お金を無駄にしているのでなく、つまらない同町圧力と固定観念に心をとらわれた愚かな存在なのです。。
そのような固定観念にとらわれることなく、音質が良いイヤホンを用いて音楽鑑賞がしたい、と心の底から思うのなら、高いイヤホンを購入すればいいだけの話であって、それ以外の人間は100円のイヤホンさえあれば十分なのです。

100均イヤホンの寿命

100均イヤホンのメリットばかり書いてきましたが、当然デメリットは存在します。まず一番大きなデメリットとして、寿命が非常に短いということが挙げられます。
年明けに新しく購入した100円のイヤホンは、2ヶ月で片方が聞こえなくなり、数日後に静かに息を引き取りました。このように、特に乱暴に扱っていなくても、すぐに壊れるのが100円イヤホンの宿命です。
しかし、最低2ヶ月は持ちますし、運が良ければ半年程度使えることもあります。ですから、平均年に4回買いなおすとしても、たったの400円しかコストがかからないのです。
500円のイヤホンを年に2回購入したとしても、年に1000円ですから、いかにコストパフォーマンスがいいかお分かりいただけると思います。

ダイソーのイヤホンは性能やデザインがかなり向上しているのでおすすめ!

それに、100均のイヤホンは、10年前と比べて、性能やデザインの面などでかなり向上しています。昔は、100円のイヤホンというと、黒色一色で、オッサンがラジオで競馬を聞くときにつかうような古臭いデザインのものしかありませんでした。私も10年以上前、100均でイヤホンを購入する際に、片耳タイプしか取り扱いがないことを知らずに購入してしまったことがあります。
ですが、ダイソーなどの今どきの100均ショップは、イヤホンの形もそんなにかっこ悪くありません。ダイソーの100円イヤホンはかなり充実しており、ラインナップも豊富です。しかも、インナータイプのイヤホンも取り揃えており、音質もかなり改善されています。
昔のようなノイズ音だらけの音質ではなく、まあ許容できる範囲に収まっているのです。ですから、もはや100円のイヤホンを使用するにあたって、デメリットはほとんど存在しなくなっています。むしろ、数百円以上のお金を支払って、イヤホンを購入するのが馬鹿らしい時代に突入しつつあるのです。

それに、ダイソーなどの大型店舗では、ありとあらゆるものが100円で購入できます。ですから、他に欲しいものがあれば、ついでに100円で購入できるので、とても助かります。イヤホンなど、どうでもいいことにお金を使うのは非常に無駄なことなので、よほど音質にこだわりのある人以外は、100円イヤホンを購入することをおすすめします。

作者:青梅コウ

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする