ガムを噛むことで得られる9つの驚きのメリットと4つのデメリット


いま一番読まれている記事

夫にメス豚扱いされた私が、ひたすらトウガラシを食べ続けた結果・・・






最近ガムを噛むことに対して
良い効果を聞くことが多くなってきました。

ガムを噛むと集中力アップするという話を聞いてから
仕事中にガムを噛んでしたりしているのですが、
ガムを噛むことによってどんなメリットがあるのかデメリットが
あるのかを検証していきたいともいます。

ガムを噛むことによって得られるメリット

集中力があがる

ガムを噛んでいる最大のメリットと私が思うこととしては
集中力があがるというのは大きいです。

ガムを噛む音によって唾液が分泌されやすくなります。
唾液は炭水化物を分解してブドウ糖に変える働きがあり、
そのブドウ糖が脳の働きを活性化させてくれます。

また噛むことによって、顎の筋肉がうごくので、
それにより脳への血液が循環されます。
脳の神経細胞が活性化されて集中力アップや判断力が上がります。

そしてボケ防止や地方の防止にも効くと言われています。

小顔効果

ガムを噛むことによって、口の周りの筋肉のトレーニングになります。

二重あごや顎のたるみの防止になります。
さらに唾液に含まれるパロチンという物質が骨や葉の石灰化を助けます。

しかし注意が必要で
片方でガムを噛み続けることによって、ほうれい線やたるみの原因になるので
片方だけで噛まずにしっかり両方で噛みましょう。

ストレス解消

私がガムを噛んでいて思うことでストレス解消も効果があると思っています。

それにはしっかりと科学的根拠がありました。

ガムを噛んでいるとセロトニンという緊張を和らげる物質が脳内で増えて
ストレスが和らぎます。

セロトニンとは幸せホルモンと呼ばれ、
喜びや怒り、恐怖、驚きなどの情報をコントロールし、
心を落ち着ける役割をしてくれます。

心を落ち着けてくれる効果があります。

ガムにはなんとそのセロトニンを増やしてくれる効果があるのです。
スポーツ選手がガムを食べている姿がありますが、
あれはストレスや緊張を和らげて精神的な状態を安定させてベストなコンディションを作るためです。

以前に球団によってはガムを噛まなかったら罰金されるという球団までありました。

科学的な根拠もあるガムのセロトニンを増やす効果!
見逃せない効果ではないでしょうか。

虫歯予防

一時期キシリトールが入っているということで、
ガムが話題になりましたね。
ガムを噛むことによって唾液を発生させます。
唾液には酸をなくす効果や口のバクテリアを流すすごい効果があります。

キシリトールは虫歯の原因になるさんを一切出さない物質です。

虫歯を作らないために食後の30分以内にガムを噛むことによって
効果を得られやすくなります。

ダイエットにも効果的

ガムを噛むことによって満腹中枢が満たされ食事の量が減る効果があります。
ガムを噛んでいることでご飯以外の間食もなくなり、
痩せたという人もいます。

また、ガムを噛むことによって分泌される唾液が消化を助けてくれます。

胃腸の働きを改善してくれます。

唾液が増えることのメリットが大きい

唾液が増えることのメリットがとても大きく、
口の洗浄効果で虫歯予防。
粘膜の保護作用があることで、
口に中に保水性を与えてくれます。

食べ物をスムーズに喉に送り込んでくれます。

殺菌作用があり、細菌が増殖するのを防ぎます。

食べ物の味物質を伝えやすくなります。

消化作用がよくなり、消化しやすい状態にしてくれます。

美肌効果

ガムによって唾液が増えることによって
バロチンという物質が歯や骨の再石灰化を
助けてくれます。

バロチンは若返りホルモンと言われていて肌にハリをもたらす効果もあります。

スポンサーリンク

他にも肌の新陳代謝を促進してアンチエイジングにも効果的です。

バストアップにも効果的

驚いたのはバストアップにも効果的ということです。

ガムを噛んでいると飲み込まないようにしますね。
これは舌を上下に使いうまい具合に筋肉をつかっています。

それが首を支えている筋肉を使うことに。
さらにはたるみやすい首のエクササイズにもなります。

ガムでバストアップなんて考えもしませんでしたが、
そんな効果もあるなんて!

認知症の予防に

脳の血流が増えることで記憶力が高まります。
ガムを噛むことで脳への血流が20%~40%高まり、
認知症の予防へとつながります。

ガムを噛むだけでこれだけの効果があるのは驚きではないでしょうか。
これだっけのメリットがあったら噛まないわけにはいかない!
と思えるメリットの多い内容ではなかったでしょうか。

しかしメリットだけではなく
デメリットもあります。

やはりいいことでも度がすぎるとデメリットになることも。

ガムを噛みすぎることのデメリットは?

ガムを噛むこともメリットだけではありません。

しかし度が過ぎるとデメリットになる可能性があるだけで、
普通の範囲内では問題ありません。

顎関節症になる可能性が。

顎がぽきっぽきっとなることがああり、
顎に付随している筋肉が疲れを感じる関節に痛みがでることも。

ガムを常日頃強く噛むことで顎関節症の症状がでることも。

フェイスラインの影響

ガムを噛むことで顎の筋肉が鍛えられて、
ほう骨のラインの筋肉によって顔のラインが変わります。

光浦靖子さんは、かなりエラが張った顔になっていますが、
あれは、夜に歯ぎしりで歯を食いしばることによって
顎の筋肉が発達してエラが張った顔に見えるようです。

それがわかり夜にマウスピースをして寝ると、エラのハリがなくなったようです。

ガムとは違うなりかたですが、
これになりかねないというわけです。

さらにどちらかに噛み癖がついてしまっている場合は、
顔の筋肉のつき方が左右非対称になってしまいます。

しかし、これはガムを食べるときばかりではなく、
ご飯を食べるときにも注意をしないとフェイスラインが左右非対称になります。

両方均等に噛むということがとても大事になります。

頭痛がする

噛みすぎによって筋肉が疲れて頭痛につながります。
ストレスがあると頭痛につながりやすいです。

デメリットもありますが、
ガムを噛みすぎたために起こる症状になるので、
そこまで神経質に考える必要のないものに思えます。

それよりも大きいメリットが多数あるので、
メリットを意識してガムを噛んだほうがいいでしょう。

お腹がゆるくなる。

ガムを噛みすぎるとお腹がゆるくなることがあります。
説明書きにもかかれていますが、
容量を守らずに食べてしまうとお腹がゆるくなることも。

まとめ

ガムを噛むことのメリットとして
9つものメリットがありました。
このメリットによってガムを噛む価値は再確認されるのではないでしょうか。
1.1 集中力があがる
1.2 小顔効果
1.3 ストレス解消
1.4 虫歯予防
1.5 ダイエットにも効果的
1.6 唾液が増えることのメリットが大きい
1.7 美肌効果
1.8 バストアップにも効果的
1.9 認知症の予防に

ガムを噛みすぎることのデメリットも4つほどありますが、
ガムを噛みすぎたことによって起こったり、
注意して噛めば問題ないデメリットになります。

2.1 顎関節症になる可能性が。
2.2 フェイスラインの影響
2.3 頭痛がする
2.4お腹がゆるくなることも。

メリットが驚くほどあるガムのパワーいかがだったでしょうか。

ガムのメリットを再確認して気がついたときにはガムを噛んで
メリットの効果を感じていきましょう。

美容にもダイエットにも小顔効果もあるので、
ぜひ活用していきましょう。


こんな記事も読まれています

夫にメス豚扱いされた私が、ひたすらトウガラシを食べ続けた結果・・・






スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする