死後離婚!「あ・な・たが嫌です!」離婚できなかった女性が幸せになるために!

死後離婚…あ・な・たが嫌です!

この言葉を聞いてどんな事を想像しましたか?

嫌いな人と死んだ後に…離婚する。

全く言葉の通りです!

えっ…死後に離婚?

死後に離婚なんて聞きなれない言葉!

いったいどんな、意味があるのでしょうか?

死後離婚って何?

簡単に言ってしまえば

夫と同じお墓に入るのは絶対嫌~

『絶対、旦那や姑の入ってるお墓になんか入りたくない!』

嫌い、嫌い、大嫌い!

「あなたが嫌い」これだけの感情(笑)

大嫌いだから

同じお墓に入りたくないの…

とってもよ~くわかります!

亡くなった後の事なんて、どうでもいいじゃないの?

そう思う方もいらっしゃると思いますが

ずーと離婚もしないで嫌いなのに耐えてきた

この先も一緒のお墓に入るなんて耐えられない!

その気持ち、とてもわかりますよ~

私のまわりにも、家庭内別居・遠距離別居・

夫を世界一大~嫌いなのに

ものすごーく、我慢して、

戸籍上だけの仮面夫婦でいる人達が多いのです。

その中のひとりに…

わたしの大切な友がいます!

彼女は長い間、

ご主人と遠距離別居をしています。

でも、不思議!

そんなに大嫌いなのに、

「どうして離婚しないの?」

と聞いてしまったのです!

すると、彼女は、

「家・財産に共有権利があるので離婚できない」

と寂しそうな顔をして話し出しました。

なるほど…

共有名義の財産・家や土地、借金(ローン)

などがあるのであれば

簡単に嫌いなんて感情で離婚!

なんて訳にはいきませんよね!

彼女は…夫を愛してた時に、

この人と幸せになりたい!と思って

今は世界一大嫌いなご主人と結婚したのです。

いやいや…彼女だけではございません!

多くの女性はその男性を信じきって結婚するのです。

夫の事を大嫌いになっても

離婚できる人は、まだ救いがありますよね!

離婚して、共有名義の財産、借金などがあると

離婚したことで地獄の生活をしなければ

いけないことも多々あります!

「死後離婚」を考える人が増えている

彼女のために徹底情報集めてみました!

結論を先にお知らせいたします!

死後離婚という制度自体はありません!

ですが、夫が亡くなった後に

義理の両親や親族との縁を切ることはできます。

そうする事によって夫や親族と

同じお墓に入らないで良い事になるのです!

その事を「死後離婚」という呼び方をするようです。

えっ…「同じお墓に入りたくない」という事だけではない?

夫が亡くなった後でも続く

親族との関係や義理の親の介護の重圧が一番多い問題で

悩んでいる妻が増えているって言うじゃないですか?

そりゃそうですよ!

大嫌いな旦那の親なんて絶対に介護したくないですよ!

本当に夫が亡くなっているのに離婚なんて出来るの?

闇が深い…死後離婚…

テーマの闇がふかすぎる~

死後離婚の手続きは?

死後離婚を実際にするとして、

一体どのような手続きを進めればいいの?

・夫婦間の婚姻関係はどちらかの片方が亡くなると婚姻関係は終了することが
民法の728条に定められています。

死亡届を出した時点で婚姻関係ではなくなるので離婚届は必要ありません。

しかし、親族との関係(姻族関係)は継続されることになるのです。

ということは…

「姻族関係終了届」を出すまでは、夫の親族との姻族関係は続きます。

市区町村役場に「姻族関係終了届」を出さなければなりません。

そのままにしておくと同じお墓に入ることになります。

どうしても嫌という方は、配偶者が亡くなった後に

「姻族関係終了」の届け出を提出すれば親族関係は解消されます。

これは、亡くなった配偶者の承諾がなくても出来ます。

戸籍法96条に姻族関係を終了させる

意思を表示するものは死亡した配偶者の氏名と本名

死亡年月日を届書(姻族関係修了書)に書き入れ、

届を出さなければならない。

相手の戸籍から自分の籍を抜く「除籍」の手続きをします。

スポンサーリンク

行政書士に代理で提出してもらうこともできます。

受理されると、夫の親族との姻族関係が

終了した事が戸籍に記載されます。

配偶者の親の扶養義務は、

法律上、夫のきょうだいや孫の順位になります。

夫の生前よりこの義母と同居しており、

他にこの義母の扶養義務者がいないなど特別な事情がある場合、

義母の扶養義務は、家庭裁判所の決定などで決まります。

子供がいた場合、

夫の親である義理の両親とは「孫」としての関係は消えません。

ただし…

義理の親族と同居している場合などケースによっては、

役所で書類を提出すれば、サッと親族との関係がなくなる

という簡単なものでもなさそうで、

家庭裁判所の許可が出る必用がありますのでご注意を。

死後離婚で、遺族年金はもらえるの?

生前に離婚した場合は、

その後に配偶者が亡くなっても遺族年金はもらえません。

配偶者が亡くなった後は

自動的に婚姻関係がなくなっても遺族年金はもらえます。

姻族関係終了届を出しても、

遺族年金の継続手続きを社会保険庁ですれば遺族年金はもらえます。

死後離婚のメリット・デメリット

配偶者の死後に自分の苗字を旧姓に戻したい場合は

「復氏届」を提出すれば戻すことができます。

死後離婚で配偶者の死後に親族との関係も終了させた場合、

どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

・メリットは、

今まで縛り付けられていたものから

解放され自由の身になれること

配偶者の遺族年金も継続して受け取ることが出来ることです。

・デメリットは、

配偶者の葬儀やその後の法要をどのようにするか、

残された親族で話し合う必要があります。

配偶者に何の思い入れもなく

どれもしたくないという場合は問題ありませんが…

子供がいる場合はその姓や親族関係をどうするか?

すでに結婚して別姓になっているなら問題ありませんが…

配偶者の姓の場合は話し合う必要があります。

その他は自分名義の銀行預金やカードなどの名義変更

などの手間がデメリットとなります。

死後離婚についてのまとめ

「死後離婚」について…

配偶者の姓を名乗る家族が自分と義理の両親だけなら、

そこの問題だけで済む話なのでしょうが

子供がいる場合など、

家庭によって様々なケースがあり、様々な問題も起こります。

様々な問題を深く考え、よく話し合うことが必要ですね。

相続権も遺族年金もなくなりません。

姻族関係終了届を出すと、夫側の親族との関係はなくなりますが、

夫との関係が無くなるわけではないので、

遺族年金や相続権が消滅するということはないのです。

死後離婚で幸せになるための決断!

人を好きになり、愛に変わって

結婚して…子供が産まれ…

いつまでも、幸せな

家族でいられますようにと

願いをこめる。

人は人から生まれ…

自分にも親、きょうだいが

いるように…

愛した人にも親、きょうだいがいる

時に、結婚とは…

好きなだけでは

上手くいかないもの…

相手の親族、ぜーんぶ

ひっくるめて、深く考えてみる

一生どんなことがあっても

自分が愛した人の

すべてを愛せるのかなって…

もし、途中で相手の親族のことを

嫌になったり、

夫のことを嫌になったり

そんな、気持ちになってしまったら

結婚生活は真っ黒な闇

そして、何らかの理由で離婚という

決断ができないままで

夫が亡くなってしまったら

夫が亡くなったあとに

夫の親を面倒みなくてはいけない!

あなたは、その時

気持ちが離れてしまった

夫のご両親を介護してあげられますか?

これは、ずっと離婚したくても

何らかの理由で

離婚できないままでいた

女性にとっては、深い問題です!

死後離婚…

あなたのこれからの人生が

少しでも楽になって

幸せにつなげていけるのであれば

死後離婚を決断するべき…

この選択は

人生一度きり…一度しかない!

あなたの、一度きりの人生だから…

あなたにとっての大切な決断!

幸せになるための死後離婚で

あなたの人生が幸せに

なれるのであれば

とっても大切な決断になるとおもいます!

ずーと耐えてきたのだもの

もう、耐えなくていいと思う!

だから…素敵な笑顔になって

楽しく人生を楽しんでほしいな!

大切なあなたのために

死後離婚という選択もある

あなたの重い心が

すっーと…

軽くなれますように…

あなたのこれからの人生が

沢山の笑顔とハッピーに包まれますように…

作者:天乃愛

このブログの監修者

木林 充尚

1980年静岡県生まれ。浜松医科大学卒業後、美容整形外科を中心に、様々な医療現場を渡り歩く。医師時代に培った経験を活かし、医療脱毛、育毛、ダイエット、スキンケアなどの記事監修を手掛ける。現日本医療脱毛安全医科学会理事、発毛先端医療研究会副会長、日本肥満健康医学会名誉会員など。様々な分野で日々研鑽を欠かさない姿は医師の鑑そのものである。



スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする